2020年08月

8月初頭の小さな畑の収穫

こんにちは。小さな畑日記担当の井原裕士です。
今年の夏は長雨で、なかなか梅雨が明けませんでしたね。明けたら明けたで酷暑で大変でした…。
お盆の時期に実家に行っている間、水やりできずにいたら、畑はかなり枯れっ枯れになってました(苦笑)。行く前にたっぷり水、やってはいたんですけど、35度オーバーの日が続いていたので流石に無理でしたわ。
昼間はまだ暑いですが、ここ2〜3日になって、ようやく虫の声が聞こえ始めて、秋っぽい空気が漂ってきた気がします。

そんなこんなで、うっかり忘れないうちに8月の記録を残しておかないといけないので8月初頭の頃の事を書きとめておきます。
8月3日頃の小さな畑↓。
IMG_1853
この頃、雨が続いてたから、まだ畑全体が青々してるうw。
IMG_1865
畑全体を覆うニラも雑草も元気です。画面中央は苗で購入したトマト。IMG_1888
IMG_1848
トマトのすぐ脇の辺りに、ポット播きの後に植えつけたコンパニオンプランツのバジル。
IMG_1855
同じくポットで種から育てたシシトウ、背は低いですが、きちんと根付いて白い花が咲き始めました。
IMG_1847
苗を購入して植えたピーマン、しっかりした実が付いています。
IMG_1849
前年からのこぼれ種から所々にシソが自生。
IMG_1850
同じく、これもこぼれ種から出てきた自生の大根。
この辺り、前作の後に耕さずに放置してあった場所なので、下の方は土が硬いままかも。
どの程度に育つかな〜…。
IMG_1861
他にも自生していたミズナらしきもの(中央上側)。右上の細い葉はジャイブ。小口のネギ代わりに使えてすごく便利です。
左手前にあるのがモロヘイヤ。
IMG_1864
ポット播きのものを畑の所々に植えたモロヘイヤですが、どれもいい感じのサイズに育ってきました。

そして壁の脇の辺りに…
IMG_1858
ツルを伸ばした自生した方のトマト。
IMG_1862
他の葉の陰に赤くなった実が隠れてた〜。IMG_1866
収穫。スタッフが美味しく頂きました。

そして今日のメインはこちら。
IMG_1857
ジャガイモ! 例によって台所に置いていたら芽を出しちゃったアレを植えたやつです。
これは枯れた枝を取っ払っちゃってありますが、他のものも大分黄色く枯れてきていたのでボチボチ収穫することに。
わかりますかね?    この辺 ↓      ↓ にある枯れた葉っぱのやつデス。
IMG_1863
数としては7〜8本くらいなので、取れるのもほんの少しですが、せっかくなので娘を呼んできて一緒に芋掘り。
IMG_1876
IMG_1877
案外採れました。本来ならば廃棄されるはずだった芽の出た芋をリサイクル♪(違う)。
フードロスになりかけた所を、逆にコレだけ収穫できたので結果オーライという事で。
(まあ、基本、フードロスになったブツはうちではほぼほぼ堆肥にはなるのですが。)

最後に赤い実をつけていた自生した方のトマトにも、一応、支柱を立てておきました。(今更というか、ようやく。)

IMG_1887


7月下旬の小さな畑のオオスカシバ

昨年、鉢植えのクチナシの葉っぱを食べまくっている元凶のオオスカシバの幼虫の観察記録をしたんですよ。そんでもって、その記録を漫画にして、フルカラーの同人誌を作ったりしました。

毎年のことなので今年も来るのかなあと思っていたら…案の定来ましたよ〜〜。
IMG_1824
奴らが帰って来やがった!!
IMG_1795
そして産む。
IMG_1831
卵を。
IMG_1792
お判り頂けただろうか(心霊特番風に)。
IMG_1794
ちーーーっちゃい黄緑色の粒が。
IMG_1765
若い柔らかそうな葉っぱや、頭頂の芽の先っぽを狙って産みつけて来るのですよ。奴らは。
ただでさえ葉っぱ穴だらけなのに(泣)。先っぽの成長点食べられちゃうと、葉っぱ出てこなくなるっちゅーの。
そんな訳でオオスカシバのお嬢さん方には申し訳ないのですが今回はポイさせてもらいます。
IMG_1768
観察がてらでも育てるとなると葉っぱの確保が必要になり、鉢植えでは足りずに庭木の方のクチナシの葉をちょっとづつ与える事になるのデスが、去年、3匹育ててみたら後半結構不足気味だったので、まあ、今年はいいかなあ〜と。
クチナシの庭木がもっと大きくなってくれればねえw。

あ、それからこのクチナシの鉢の脇に定植用に芽を出させたサツマイモの種芋を置いておいたのですが、一本切り取って植えた後、別の芽がそこそこ伸びて来ました。
IMG_1821
葉っぱが7枚くらいツルについたら切り取って使えるので、この間ツルを植えたプランターの反対側に向かい合わせになるように植えます。
IMG_1819
IMG_1822
埋めましたw。(地面から葉っぱが出るように植えてあります。)
ってーか、ナガイモのツルが手前にかかってきてるので紛らわしくて判りづらいわー。

そういえばトマトの脇芽を取った後にポットの土に挿しておいたやつ、しっかり根付いたみたいなので植えられそうなんだよなあ…。どうしようかなあ…。
IMG_1839

7月中旬の小さな畑の様子

小さな畑、7月中旬ころの記録です。

プランターに植えてあった玉ねぎ、春先からイマイチ育ちが悪かったのですが、雨の少ない時期にうっかり水やりを忘れていたら上の葉っぱが枯れてしまいました。
まあ、時期的に本来の収穫シーズンから大分経った後なので、今更な感じで仕方ないのですが。
まあ今期失敗という感じで残念!。
IMG_1747
葉っぱがなくなったのでこれ以上大きくなりそうにないし、プランターを空けることに。
IMG_1756
収穫だぜ!。(しょぼい)
IMG_1757
ご近所の方は路地で上手に作ってたりするので、そういうのに憧れるうw。
玉ねぎはまた来年(ってーか今年の秋頃に)がんばろ〜〜。
IMG_1758
さて、このプランター、土を追加して(手抜き)別のものを植えようと思います。
それはコレ ↓。
IMG_1714
去年取れたサツマイモの一つを水に浸けてツルを出させておきました。
ツルを切って植えるで〜〜。
IMG_1761
植えたで〜〜。(適当)
IMG_1769
肥料追加していく感じでどうでしょうね。栄養的に色々足りてないかもしれないけど、硬い土の路地よりはマシと思いたい。植える時期が遅かったし使い回しの土なので去年ほどの収穫が見込めないと思います。とりあえず出来てくれればラッキーくらいで頑張ってもらいましょう。

畑の他の所はこんな感じ。
IMG_1750
相変わらず荒れてるようにしか見えないw。一応合間合間の草むしりをちょっとはしてるんですけど、そこここに生えているニラが雑草感を増す感じで全然印象が変わらないw。
いや、雑草も一杯生えているので当然なのですが。
IMG_1724
大根、零れ種から育ってきてます。イモムシに食われて穴だらけなんですけどね。
IMG_1773
自生した方のトマトも一応伸びて育ってます。(支柱を立てるのサボってまだ放置してる。)
IMG_1722
苗で植えた方のトマトは一応支柱を立てて取り回しをしてみました。
IMG_1787
苗でピーマンも支柱を立て忘れてたので立てました。
IMG_1788
コレはきちんと実をつけて育ってきてます。
IMG_1717
IMG_1785
最初についた実は早めに採る方が後の育ちがいいと、野菜の時間でやってたような気がするので、程よいサイズになった実を収穫しておきました。

モロヘイヤも背が高くなってまいりました。
IMG_1720

他には露地植えの小松菜を収穫。雑草の間に隠れていたので結果的にプランターで穴だらけになっていたものよりはマシな状態かも?。
IMG_1745
プランターのホウレンソウも半分くらい収穫。
IMG_1782
プランター植えのホウレンソウ、葉先が黄色っぽいので、土の栄養が足りてなかったかもしれません。
IMG_1783
次は小松菜とホウレンソウ、同一プランターに混栽にしないでバラで植える方が良いかも。
そして小松菜を植える際は虫除けのネットが必須ですね(^_^;)。

梅干しを漬けてみました。

小さな畑日記担当の井原裕士です。

食育の会、6月に集まった時にすずなりキッチンの壽美子社長に塩分濃度の低い美味しい梅干しの作り方を教えてもらいました。(5%で作っているそうです。)
普通だと20%くらいの塩分濃度でやるところを、とりあえず、7〜8%で挑戦してみることに。
定番の南高梅が良いそうなのでスーパーで1kg購入して、緑色から黄色く色づくまで少し待ってから作業開始。
ちょっと置きすぎたせいか3個くらいダメになってましたが(既にフードロス(汗))、残りの分はもったいないの精神から多少の痛みはスルーの方向でw。
IMG_1580
水洗い ジャーーーーー。
IMG_1582
ヘタを取って35度の焼酎を軽くくぐらせました。
IMG_1583
キッチンペーパーに載せて水切り。
IMG_1585
水気を拭き取り、新品のジップロックに入れていきます。
IMG_1586
このジップロックに入れて漬けるのが肝なんだそうです。
ぴったり密着するので全体に水が上がりやすいとのこと。
IMG_1587
全体量の8%くらいの塩を全体に入れて口をぴったり閉めます。
IMG_1590
汁が漏れても大丈夫なようにタッパーに突っ込んで上から重石を載せます。1Lのペットボトルがあったので載せてみました。
IMG_1591
重石は倍の重さが必要だったっけ。ということで鍋追加ww。
IMG_1593
翌日には水が出てきてました。
IMG_1594
IMG_1597
ひっくり返して全体が浸るようにしてまた重石を載せます。
カビが繁殖する前に全体が塩水でヒタヒタにできるので、塩分濃度低めでも成功しやすいというワンダフルなやり方。
しっかり水が上がったので、ペットボトル一本の重石にして2週間ほど漬けて置きました。

で、今年は長雨で梅雨がなかなか明けない…w
合間にあった晴れた日を見計らって、赤梅酢に漬ける前にとりあえず一度干しました。
IMG_1654
プランター用のスチール台座がざるの置き場としてジャストフィットw。
IMG_1653
IMG_1664
干せました。
IMG_1667
赤紫蘇加えてを再度梅酢を入れて漬け込むのですが、実が柔らかすぎて破け気味になってたためか汁が濁っててなんか微妙な感じ。そこで…
IMG_1670
コーヒーフィルターを通そう!と適当にやってみたら、しっかり全体を支えてなかったので脇から決壊ww。
IMG_1671
半分以上濁ったままwww。諦めよう。

結局、買って置いてあったしそ入りの赤梅酢を足して使いました。
IMG_1674
IMG_1677
IMG_1679
軽くガラス製の重石を乗せてシリコン製の蓋を被せ、ジップロックに入れて梅雨明けを待つことにしました。

ところで、去年漬けた梅干しが、シソも入れずに干すのも忘れたまま(おい)だったので、そちらに残りの赤梅酢を投入。新生姜を一緒に入れて紅生姜作ります。
IMG_1675
IMG_1676
こっちも重石を入れて梅雨明けを待ちます。
味の違いを食べ比べるのも良いかもですね。

…今気づいたけど、赤梅酢足しちゃったから濃度変わってるかも…(減塩の意味が…)。

6月下旬に買ったパワー森林香

小さな畑日記担当の井原裕士です。
6月下旬にホームセンターで新兵器を仕入れました。IMG_1640
パワー森林香セットw。
キャンプ関連の検索で虫除けアイテムとしてよく見かける蚊取り線香の強いやつデス。
ドラッグストアとかだと見かけなかったので、通販で取り寄せようかと思っていたら、近所のホームセンターで取り扱いしてくれていたのでゲットしました!。

畑作業すると必ずと言っていいほど蚊に刺されるので、虫除けが必要になりますが、ハッカ油スプレーだけだと心もとない。このパワー森林香ならメトフルトリンの効果でユスリカ、チョウバエ、アブを避けてくれるらしいので、キャンプの時にすごく良いという評判だったので使ってみたかったのです。
普通の蚊取り線香は以前から使ってたので、最初はそれの携帯ケースに入れればいいだろうと線香だけ買ったんですよ。ホラ。↓
IMG_1641
そしたら太くて分厚いんですよ。普通の蚊取り線香よりも。線香がww。
IMG_1893
合うサイズに割ってプチ蚊取りのケースに入れようとしたら蓋が浮いちゃって閉まらないw。
そんな訳でケース付きのセットを後から追加購入しました。

専用ケースの携帯防虫器ですが、蓋に二つストッパーが付いていて外れにくく、雨の入りにくい堅牢な造りで非常に良いです。(何度か使用してみました。)
IMG_1895IMG_1892
裏側に一枚(2巻き)分、予備をストックできるカバーが付いていて至れり尽くせり。IMG_1889
燃やす線香もこれだけあれば当分は困りませんw。
畑作業にガンガン使っていこうと思います。
メンバーリスト
ギャラリー
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
  • 9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ