井原裕士です。3月上旬、ぼちぼち暖かくなってまいりました。
お義母さんに「使うようなら大根ありますよ〜。」と伝えておいたら「とう立ちしてないようなら欲しいや〜。」と言われたので「ありますよ〜〜。」と答えて、大丈夫のつもりでいたんですが、確認してなかった。
この前までは大丈夫だったけど畑を見に行ったら…IMG_2729
IMG_2730
アイヤーとう立ちしてるヨー!!
慌てて収穫。
IMG_2727
とりあえず二本抜いた。
お義母さんには大きい方のを渡したのですが、こっち、なんか葉っぱの根元が分かれてて、茎になる部分が3つくらいあるyo。葉っぱ多い?
とう立ちすると大根の中央にスが入って、皮の一層下の維管束のあたりがゴワゴワに硬くなってしまって非常に食べづらくなる。確認のために切って見た。
IMG_2737
なんとかまだ大丈夫そうw。最悪、硬くなっているようなら、厚めに皮をむいて、固そうな部分は削いで使えばなんとかなる感じ。
何ならぼちぼち引っこ抜いて切って干した方が良いかもしれませんね。

さて、根の方はこれで良いのですが、葉っぱです。葉っぱ。いっぱいの葉っぱ。
ふりかけにして食べる方法もあるのですが、いつも何となく残っちゃうんで、別の食べ方が良いなー。
高菜とか「おやき」になるから、どうだろうと検索かけたら、大根の葉っぱでおやきを作っている方のレシピ発見!
IMG_2736
刻んで塩もみ!水気を絞って抜いて
IMG_2738
豚の挽肉炒めて、大根の葉っぱ入れて、みりんと醤油、酒、砂糖で味付け!
皮を作って具を包み、片面焼く。
IMG_2740
水を入れて蒸し焼きに。
IMG_2741
水が抜けたら
IMG_2743
返す。
IMG_2744
んで、もう半面焼き色がつくように焼く!
IMG_2745
完成!
IMG_2746
大根だけだと結構苦いのかな〜?と、思ってたのですが、それほどでもなく、案外、普通に美味しくいただけました。
葉っぱ、大量消費メニューとして使えますよ!