クチナシ

6月中旬の小さな畑の虫害

畑に植えたツルムラサキの苗が
IMG_4355
IMG_4354
根元からやられて倒れてた! ヨトウムシか?!
くっつくかどうか判らないけど、ダメもとでかじられてた茎の部分を綺麗にナイフで切り揃えて、上下を合わせてテープで巻いてみたけど、どうなるかしら。接ぎ木よろしく繋がってくれりゃめっけもんだけど。周囲に犯人が潜んでいないかと土を掘っくり返してみたけど犯人は判らずじまい。代わりに枯れたジャガイモの茎の根元に収穫物発見したので回収しました。今期のジャガイモ初採りw。
IMG_4356

虫害はこれだけではありませんでした。花芽がついて良い感じに育っていたので、不織布で葉っぱをガードして今年こそはと思ってた鉢植えのクチナシ。
DSC_0844
不織布で隠れてて発見が遅れまたんですが…
DSC_0843
なんかギザギザしてると思ったら、葉っぱが食われまくってるううううううううう!!!。
探したら、いるわいるわ、オオスカシバの幼虫がウヨウヨウヨウヨ…。

12匹!!!!!!(これの後で小さいのプラス2匹発見)
  ↓
苦手な人は閲覧注意

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓













DSC_0846
最終齢っぽい太いのが8匹くらいいるんですが?!?!?

くそう、不織布の隙間があった下の方に卵産みつけて、上に上がって来た奴らが温室でぬくぬく贅沢三昧育ってやがったっぽい。なんてことだああ。
DSC_0845
2回りくらい小さい奴らは茶色い体色の個体ばかりでした。うまく枝に擬態してるんだよねえ…。

羽化を観察できるかどうか難しいけど、とりあえず全員確保して、同じブタ箱にぶち込んでやりましたよ。(多すぎて餌になる葉が足りなくて養いきれないかも。)
蠱毒よろしく生き残りゲームの始まりです。(多分餌不足…。)
こんだけ育ってるんだから、もうさっさとに蛹になりゃいいんだよう。成虫の羽化は見てみたいんだよねえ…。

アゲハ襲来

雨水タンク脇の苗を置いてある辺りに、美味しく食べた後のニューサマーオレンジの種を土を入れたポットに播いてありました。
大きめの鉢にも土が入ってたので、余った種を適当に埋めてみたら発芽しまして。ちょろっと伸びてきてたりしました。その中で一番大きく育ってたのがコレ。
IMG_4195
大きくなりそうだったので早々に鉢に移動させてのびのび育てる感じにしたんですが、他のは小ぶりなので放置してたら密になっちゃってw、それでもまあいいやと適当に置いておいたんですが…
IMG_4196
!?
IMG_4194
!!??
IMG_4197
!!!!!
葉っぱの上に鳥のフンに擬態したこげ茶と白の幼虫が!!!
アゲハの2〜4齢の幼虫が3匹ほど襲来しておりました!!
しかもよく見たら他に5齢目のやつまで1匹混じってた!
IMG_4198
IMG_4203
キミ、葉っぱ食いまくったね?!! もー!もー! 排除排除!
舞い戻られても困るので、とりあえずあの世へ行ってもらいました。
全部の苗を大きくできるとは思ってないけど、虫に食べられちゃって1つも育たないのでは困るわけよ。
ただでさえオオスカシバにやられて鉢植えのクチナシなんかは2つのうち1つはボロボロだったりするし。(真ん中の白い鉢のやつ。二股に分かれたうちの左側の枝は葉っぱやられまくった後、冬場に枯れちゃった(汗)。右半分は生きてるっぽい。)
IMG_4185
IMG_4212
その後ろに置かれたもう一つのクチナシの鉢がこちら。
何とか花芽がたくさんついてきてるようなので、やられる前に今年は上から丸ごとバサッと不織布をかけました。ってーか、最終齢らしきでかいオオスカシバの幼虫が既に一匹とりついてバリバリ食ってたので、取り除いて不織布でガード。いい加減、クチナシの実を採りたいんだっちゅーのw。
DSC_0762
食ってた犯人は虫カゴに確保。
IMG_4285
6月上旬には手前の方の鉢に小さいのが二匹ついてたのでこいつらも確保。
DSC_0761
とりあえず虫カゴに入れて、葉っぱ与えつつ死なない限りは観察します。

ちなみに去年の秋頃に蛹になって長期間羽化してこなかったオオスカシバの越冬蛹ですが、今年の5月の初頭?あたりに羽化したらしく、虫かごの中で蛹から出てきてたのですが、私が気づかずにいたので、そのまま枯れてしまわれていました(汗)。連休明けに気づいたんだけど、カゴの中に水っけがなかったもんでカピカピのしおしおになってたヨ…(すまぬ。)。夏に羽化する奴らは2週間くらいで出てくるって経験的に判ってるけど、長期休眠蛹はいつ頃出てくるか読めねえんだよう。

9月中旬のオオスカシバの羽化

後半、芋虫出るので、苦手な方はご注意ですよ〜〜。

8月下旬にクチナシの鉢植えに付いていた所を捕獲したオオスカシバ、虫かごに入れたら翌日くらいには蛹化を始めました。9月中旬になり、地面に潜った感じになってから15日ほどが経ちました。
IMG_3308
虫カゴの隅の蛹はビルビルっと動くこともあるので生きているようですし、日数的にぼちぼち羽化しそう。
今晩あたりかなあと思っていたんですが…。
IMG_3310
案の定、深夜に羽化してました。また見逃した(4度目)。
IMG_3314
IMG_3315
IMG_3316
蛹から出てきて羽ばたく前なのでまだ羽に鱗粉がついたままの状態。
IMG_3317
そのまま虫かごに入れていたら翌朝には鱗粉が取れてしまっていました。
IMG_3322
外に出してしっかり写真とろうかと思ってたんだけど、蓋を開けて出そうとした所からブンブン羽ばたき始めちゃって、写真を撮る間もないままにすぐに飛んで行っちゃった。あ〜あ…。

その次の日、裏庭側に生えている地植えのクチナシの木を見て見たら、えらく葉っぱが少なくなってる!!。もしやと思って探して見たら…いたよ。また緑のでかい奴がw。
DSC_0280
こいつもすぐ羽化しそう。先のやつが出て行ったばかりだった虫かごにそのまま葉っぱを何枚か入れて捕獲。新入居、早かったなあ。
餌が悪くなったからか、2日後くらいに色がどす黒くなった。多分蛹化のし始めで、このまま茶色っぽくなって蛹になって行く。
IMG_3326
IMG_3332
なんか、隅っこ好きなのかなw。何とか物陰に隠れようとするらしく、先住者の蛹の抜け殻のすぐ隣に潜り込み、同じ場所で繭みたいなの作ってました。
IMG_3338





8月下旬の小さな畑の鉢植えに、今年もまた奴が来た!(※芋虫注意)

小さな畑日記担当の井原裕士です。
9月に入って急に涼しくなってまいりました。夜は涼しくなりすぎたくらいですが、クーラーいらずで寝られるのは快適ですね。忘れないうちに8月の畑の様子を記録しておこうと思います。

さて、8月下旬頃、小さな畑の鉢植えを置いてある一角です。サツマイモのプランターは辛うじて枯れることなく、元気に葉っぱ伸ばしてます。手前のニラはプランターを土入りで放置してたら零れ種から勝手に出てきたたやつ。種まきして芽が出なかったのや、余った苗を植えないまま放置したのもいくつか…。
IMG_3255
んで、その脇に2つクチナシを植えた鉢があるんですが、ここにはよくスズメガの仲間であるオオスカシバが産卵に来ます。
IMG_3268
春から夏にかけて周辺をブンブン飛びまくってて、蜂が来たか?!と焦るんですが、大概はこいつらで、ふわっとクチナシの枝に近づいては下腹を葉っぱの辺りに押し当ててプリッと卵産み付けていくんです。
若芽の先(人気スポット)や若い柔らかそうな葉っぱの裏(同じく人気スポット)、枝にも。見逃すと食べられまくって鉢植えが丸裸にされるので、時々チェックしては卵や幼虫を排除してたんですが…
IMG_3269
むむむ????!!
片方の枝が、かなり食われてるうううう!!
しばらく雨が続いてたのでチェックし損ねてたけど
いる!いるよ!!奴が!
IMG_3270
丸々太った、でけえのがいたあああ!!!!
(おわかりいただけただろうか(立木風の声で))

緑色のやつがいましたよ。大人の指サイズ。
苦手な方は続きは見ないでくださいねw。

あ、丁度ボケボケで撮れてました。
ピントが背景に合ってるわw。

IMG_3272
シャベルの先に載せたので大体のサイズがわかりますかねえ。結構デカイのでもう芋虫の最終齢っぽい。そりゃこれだけ美味しそうな葉っぱ食ってりゃでかくなるよね(泣)。
この大きさまで育った状態なら、追加の餌はさほど必要ないだろうと判断して、捕獲して羽化を観察することにしました。鉢植えの葉っぱがなくなっては困るしw。

プラスチックの虫カゴに入れて、地植えのクチナシの方から葉っぱを3枚ほどもいで入れましたら、モリモリ食べてプリプリ黒いうんこ出してました。(写真撮り忘れた。)
 その後、1〜2日は動いてたんですが、3枚目の葉っぱを少し食べ残した状態で、3日後には形も少しずんぐりした感じに縮んで色も変わり始めてました。プラスチックのカゴの隅で糸を吐いて簡単な繭状の壁を作ってる感じ。
IMG_3292
本来は地面に潜って安全な場所で蛹化するようなのですが、他に隠れるところが全くない状態だったので、箱の隅を選んだようですねw。
IMG_3294
捕獲から1週間後にはすっかり蛹になっておりました。
IMG_3296

IMG_3297
無事に生きていれば地面に潜ってから15日後くらいに羽化するはずなので、9月9日あたりから注意して観察しないといけません。気づいたらすでに朝、羽化が終わって成虫にたってことになるかもしれませんw。(以前3度ほどやりました。)

8月末頃に家の裏手の草刈りをした際にも丸々と太ったスズメガの仲間を見かけました。DSC_0220
こちらはセスジスズメの幼虫らしいです。そういえば3〜4日前に自転車のカゴに停まっている成虫を見かけたなあ。
グリーンカーテンにしてるナガイモの葉っぱを食害するのも、スズメガの仲間のキイロスズメだし、普段気づかないだけで案外スズメガは身の回りにいっぱいいるようですねえ。

7月末にマリーゴールド再追加じゃあああ!

小さな畑日記担当の井原裕士です。
さて、センチュウ対策に植えた窓際沿いのマリーゴールドですが、ナメクジによる食害が原因だったらしく、すっかり葉っぱがなくなってしまいました(泣)。
辛うじて残った物もいつ無くなるか分からない状況。と、そんな感じだったのですが、7月の末に普段あまりあまり覗いた事のない園芸店で、時期外れで半額!になっていた苗を発見したので、4つほど購入して参りました!
マリーゴールド追加投入じゃああ!!
IMG_3174
ああ、お花が綺麗w
IMG_3175
比較映像w。お分り頂けただろうか(立木風の声で)。
綺麗に花の咲いたマリーゴールドのすぐ左脇に茶色い軸だけ残っている枯れ草が、ナメクジにやられたであろう先代のマリーゴールドです(泣)。
IMG_3176
ヘチマの合間に植えてあったマリーゴールドはどれもほぼほぼやられていたので、同じくらいの位置に代替えで投入。
IMG_3177
畑側にも一本植えておきました。
ちなみに今回は被害にあわぬよう、「ナメクジ逃げ〜逃げ〜」という粒状のナメクジ忌避剤を苗を囲むように撒いておきました。これ、かなり昔にイチゴをナメクジにやられかけた時に試しに購入したまま使わなかったやつw。お陰様で効いてくれているらしく?今回植えた苗は今の所、被害を避けられているようです。

 さて、これの他に畝を作っておいた所にポット植えしておいたツルムラサキの苗を植えます。なんか本葉が出てから後、なかなか大きくなって来なかったので植え時を逸していましたが、待ってても変化なさそうなので小さいけど植えちゃいます。
IMG_3178
IMG_3179
奥が以前、キュウリと一緒の時期に畝に植えたやつ。手前の小さいのが今回。…地面の方がやっぱ育ちがいいよね(汗)。
IMG_3180
キュウリは支柱に添わせつつ、地這いの形。このままツルをフェンス側に流す算段。
他にもポットに残ってたバジル苗(小さ!)をミニトマトの間に植えました。
IMG_3185
ちなみにミニトマト、自生したやつは順調そうです。
IMG_3186
他に枯れちゃってだめかなあと思っていた里芋に小さい葉が出てました。
IMG_3184
サツマイモはプランターも地植えも葉っぱ増やしてきてます。
IMG_3173
IMG_3183
IMG_3182
雑草に混じって育ってるダイコン、零れ種から育っただけあって、2つ3つぎゅうぎゅうに重なった感じで生えてたので適当に間引きました。
IMG_3168
今回の収穫w
IMG_3167
ダイコンのぬき菜とツルムラサキの間引いたものは、味噌汁に入れて食べました。

そうそう、ポットの苗植えるときに確認したら、クチナシの鉢、またやられまくってました(泣)。結構いっぱいオオスカシバの卵と幼虫がついてたよ〜。IMG_3171
メンバーリスト
ギャラリー
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ