クチナシ

9月中旬のオオスカシバの羽化

後半、芋虫出るので、苦手な方はご注意ですよ〜〜。

8月下旬にクチナシの鉢植えに付いていた所を捕獲したオオスカシバ、虫かごに入れたら翌日くらいには蛹化を始めました。9月中旬になり、地面に潜った感じになってから15日ほどが経ちました。
IMG_3308
虫カゴの隅の蛹はビルビルっと動くこともあるので生きているようですし、日数的にぼちぼち羽化しそう。
今晩あたりかなあと思っていたんですが…。
IMG_3310
案の定、深夜に羽化してました。また見逃した(4度目)。
IMG_3314
IMG_3315
IMG_3316
蛹から出てきて羽ばたく前なのでまだ羽に鱗粉がついたままの状態。
IMG_3317
そのまま虫かごに入れていたら翌朝には鱗粉が取れてしまっていました。
IMG_3322
外に出してしっかり写真とろうかと思ってたんだけど、蓋を開けて出そうとした所からブンブン羽ばたき始めちゃって、写真を撮る間もないままにすぐに飛んで行っちゃった。あ〜あ…。

その次の日、裏庭側に生えている地植えのクチナシの木を見て見たら、えらく葉っぱが少なくなってる!!。もしやと思って探して見たら…いたよ。また緑のでかい奴がw。
DSC_0280
こいつもすぐ羽化しそう。先のやつが出て行ったばかりだった虫かごにそのまま葉っぱを何枚か入れて捕獲。新入居、早かったなあ。
餌が悪くなったからか、2日後くらいに色がどす黒くなった。多分蛹化のし始めで、このまま茶色っぽくなって蛹になって行く。
IMG_3326
IMG_3332
なんか、隅っこ好きなのかなw。何とか物陰に隠れようとするらしく、先住者の蛹の抜け殻のすぐ隣に潜り込み、同じ場所で繭みたいなの作ってました。
IMG_3338





8月下旬の小さな畑の鉢植えに、今年もまた奴が来た!(※芋虫注意)

小さな畑日記担当の井原裕士です。
9月に入って急に涼しくなってまいりました。夜は涼しくなりすぎたくらいですが、クーラーいらずで寝られるのは快適ですね。忘れないうちに8月の畑の様子を記録しておこうと思います。

さて、8月下旬頃、小さな畑の鉢植えを置いてある一角です。サツマイモのプランターは辛うじて枯れることなく、元気に葉っぱ伸ばしてます。手前のニラはプランターを土入りで放置してたら零れ種から勝手に出てきたたやつ。種まきして芽が出なかったのや、余った苗を植えないまま放置したのもいくつか…。
IMG_3255
んで、その脇に2つクチナシを植えた鉢があるんですが、ここにはよくスズメガの仲間であるオオスカシバが産卵に来ます。
IMG_3268
春から夏にかけて周辺をブンブン飛びまくってて、蜂が来たか?!と焦るんですが、大概はこいつらで、ふわっとクチナシの枝に近づいては下腹を葉っぱの辺りに押し当ててプリッと卵産み付けていくんです。
若芽の先(人気スポット)や若い柔らかそうな葉っぱの裏(同じく人気スポット)、枝にも。見逃すと食べられまくって鉢植えが丸裸にされるので、時々チェックしては卵や幼虫を排除してたんですが…
IMG_3269
むむむ????!!
片方の枝が、かなり食われてるうううう!!
しばらく雨が続いてたのでチェックし損ねてたけど
いる!いるよ!!奴が!
IMG_3270
丸々太った、でけえのがいたあああ!!!!
(おわかりいただけただろうか(立木風の声で))

緑色のやつがいましたよ。大人の指サイズ。
苦手な方は続きは見ないでくださいねw。

あ、丁度ボケボケで撮れてました。
ピントが背景に合ってるわw。

IMG_3272
シャベルの先に載せたので大体のサイズがわかりますかねえ。結構デカイのでもう芋虫の最終齢っぽい。そりゃこれだけ美味しそうな葉っぱ食ってりゃでかくなるよね(泣)。
この大きさまで育った状態なら、追加の餌はさほど必要ないだろうと判断して、捕獲して羽化を観察することにしました。鉢植えの葉っぱがなくなっては困るしw。

プラスチックの虫カゴに入れて、地植えのクチナシの方から葉っぱを3枚ほどもいで入れましたら、モリモリ食べてプリプリ黒いうんこ出してました。(写真撮り忘れた。)
 その後、1〜2日は動いてたんですが、3枚目の葉っぱを少し食べ残した状態で、3日後には形も少しずんぐりした感じに縮んで色も変わり始めてました。プラスチックのカゴの隅で糸を吐いて簡単な繭状の壁を作ってる感じ。
IMG_3292
本来は地面に潜って安全な場所で蛹化するようなのですが、他に隠れるところが全くない状態だったので、箱の隅を選んだようですねw。
IMG_3294
捕獲から1週間後にはすっかり蛹になっておりました。
IMG_3296

IMG_3297
無事に生きていれば地面に潜ってから15日後くらいに羽化するはずなので、9月9日あたりから注意して観察しないといけません。気づいたらすでに朝、羽化が終わって成虫にたってことになるかもしれませんw。(以前3度ほどやりました。)

8月末頃に家の裏手の草刈りをした際にも丸々と太ったスズメガの仲間を見かけました。DSC_0220
こちらはセスジスズメの幼虫らしいです。そういえば3〜4日前に自転車のカゴに停まっている成虫を見かけたなあ。
グリーンカーテンにしてるナガイモの葉っぱを食害するのも、スズメガの仲間のキイロスズメだし、普段気づかないだけで案外スズメガは身の回りにいっぱいいるようですねえ。

7月末にマリーゴールド再追加じゃあああ!

小さな畑日記担当の井原裕士です。
さて、センチュウ対策に植えた窓際沿いのマリーゴールドですが、ナメクジによる食害が原因だったらしく、すっかり葉っぱがなくなってしまいました(泣)。
辛うじて残った物もいつ無くなるか分からない状況。と、そんな感じだったのですが、7月の末に普段あまりあまり覗いた事のない園芸店で、時期外れで半額!になっていた苗を発見したので、4つほど購入して参りました!
マリーゴールド追加投入じゃああ!!
IMG_3174
ああ、お花が綺麗w
IMG_3175
比較映像w。お分り頂けただろうか(立木風の声で)。
綺麗に花の咲いたマリーゴールドのすぐ左脇に茶色い軸だけ残っている枯れ草が、ナメクジにやられたであろう先代のマリーゴールドです(泣)。
IMG_3176
ヘチマの合間に植えてあったマリーゴールドはどれもほぼほぼやられていたので、同じくらいの位置に代替えで投入。
IMG_3177
畑側にも一本植えておきました。
ちなみに今回は被害にあわぬよう、「ナメクジ逃げ〜逃げ〜」という粒状のナメクジ忌避剤を苗を囲むように撒いておきました。これ、かなり昔にイチゴをナメクジにやられかけた時に試しに購入したまま使わなかったやつw。お陰様で効いてくれているらしく?今回植えた苗は今の所、被害を避けられているようです。

 さて、これの他に畝を作っておいた所にポット植えしておいたツルムラサキの苗を植えます。なんか本葉が出てから後、なかなか大きくなって来なかったので植え時を逸していましたが、待ってても変化なさそうなので小さいけど植えちゃいます。
IMG_3178
IMG_3179
奥が以前、キュウリと一緒の時期に畝に植えたやつ。手前の小さいのが今回。…地面の方がやっぱ育ちがいいよね(汗)。
IMG_3180
キュウリは支柱に添わせつつ、地這いの形。このままツルをフェンス側に流す算段。
他にもポットに残ってたバジル苗(小さ!)をミニトマトの間に植えました。
IMG_3185
ちなみにミニトマト、自生したやつは順調そうです。
IMG_3186
他に枯れちゃってだめかなあと思っていた里芋に小さい葉が出てました。
IMG_3184
サツマイモはプランターも地植えも葉っぱ増やしてきてます。
IMG_3173
IMG_3183
IMG_3182
雑草に混じって育ってるダイコン、零れ種から育っただけあって、2つ3つぎゅうぎゅうに重なった感じで生えてたので適当に間引きました。
IMG_3168
今回の収穫w
IMG_3167
ダイコンのぬき菜とツルムラサキの間引いたものは、味噌汁に入れて食べました。

そうそう、ポットの苗植えるときに確認したら、クチナシの鉢、またやられまくってました(泣)。結構いっぱいオオスカシバの卵と幼虫がついてたよ〜。IMG_3171

やっぱやられてたyo!!マリーゴールド

 さて、小さな畑のあちこちに植えたマリーゴールドの苗、暑さのせいもあるのでしょうが…表題の通り、つい2〜3日前までは辛うじてこんなんだったり
20210723_070432557
ボチボチやばいギリこんなんだったりしたマリーゴールドですが
20210723_070449170
今やこう
DSC_0084
DSC_0085
マリーゴールドどこー??!!葉っぱ完全になくなってるやん。やっぱやられるよう(泣)。水やりはやってるので、枯れた訳ではあるまいと、マリーゴールドで検索かけたらナメクジによる食害があるらしいです。

うあああ!心当たり、ありまくりじゃああ!!鉢植え周りとか、ナメーナメーいっぱい這い回ってるわあー!
なんということでしょう。ナメクジでしたか。てっきり結構見かけるバッタあたりが犯人だと思っておりました。確かにそう言われれば、ナメクジがあまり来なさそうな、乾燥気味の畑の中ほどに植えたマリーゴールドは被害を免れています。これとか
DSC_0087
DSC_0088
これとか。なるほど納得であります。次、苗を植える時はナメクジ対策をとるであります。

 他にも食害されてるのは毎年のことながらクチナシの鉢。恒例の事ですがオオスカシバが卵産みに来ていますよ〜。気付いた時には結構パクパクやられて若葉が筋だけになってたりして、慌てて卵と幼虫を駆除したりしています。
こちらやられた鉢↓。
DSC_0079
こっちはやられてなかった鉢↓
DSC_0080

大分緑の色味が違tちゃってるよw。面倒臭がらずに防虫ネット張っちゃえばいいんだろうなあw。
まあ、これも季節感を感じるものの一つということでw。



クチナシの鉢をサイズアップ

小さな畑日記担当の井原裕士です。
庭の片隅に置いてあるクチナシの鉢植え二つ、適当に放置していたら雑草が生えまくって何が何やらな状態になりました。
IMG_2896
IMG_2898
こまめに雑草抜いてやらないからこうなる。ん〜〜、鉢植えじゃなくて花束みたいだね〜〜(ちがうw)。こんだけバリバリに雑草の方が育っていると、オオスカシバに卵を植え付けられて、幼虫どもにクチナシの葉っぱががやられそうなのを防いでいてくれたかもしれませんw
まあそれでも、このままだと絡まった雑草もそのまま大きくなると思うので、メインが何やら判らなくなっている状態を解消すべく、雑草を引き剥がすついでに、もう一回り大きめの鉢に植え替えることにしました
本来なら植え替えに良い季節とか考えてやる作業なんでしょうが、まあ思い立ったが吉日ということで適当に。小さい方の鉢からズボアッと抜いてー
IMG_2899
ぶちぶち雑草引き抜きました。結構絡まってる根が多かった…。
IMG_2900
1個目完了。続いて大きい方の鉢。
IMG_2902
ズボッと引き抜いたら鉢の壁伝いに根がびっしりです。っていうか底の穴から鉢の外まで根が出て、下でとぐろ巻いてたよw。
 とにかく雑草引き抜く。引き抜く。引き抜く。
IMG_2903
引き抜き終わったw。
IMG_2905
植え替え完了。根を痛めたかもしれないのでこれから回復してね。

ついでに、昨年、苗を買って育てたミニトマトがすごく甘くて美味しかったので、自家採種した種をポットにまいておきました。
IMG_2904
自家採種なので、同じように美味しいものになるかどうかは全く判りませんが、芽が出て、実がついて美味しければラッキーくらいな感じで行きます。芽が出ないようならば、また良さそうな苗を見繕って植えようかと思います。

あとおまけ。うちのアスパラ。
IMG_2910IMG_2911
ほら。例の玄関のホースの脇のやつですよ。
IMG_2912
ちっちゃwww!
この場所、もろ通路だから育てにくいなあ。どうしよう。とりあえずだけど肥料は与えて置いたほうがいいのかなw。
メンバーリスト
ギャラリー
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ