サツマイモ

サツマイモのツルでカゴを編む

小さな畑日記担当の井原裕士です。
収穫したサツマイモのツルを編んでカゴを作ろうと思います。
IMG_3718
以前ナガイモのツルで作ったカゴが結構農作業の際に便利に使えているので、それよりももう少し大きめの広口のものを欲しいなあw。それから縦横に編んだ時は隙間が結構できてしまったので普通の籠編みを縦長にする感じにしないと。
…という訳で早速、編み編みゴー!
IMG_3719
ぐるぐるぐるぐる編み編み。
IMG_3720
適当なところで垂直に立ち上げてグルグル…って、思いの外長さが必要だったようで、だいぶ低い位置で蔓が足りなくなりました(汗)。
IMG_3721
これ、以前サツマイモ採った時に余った蔓を適当に編んで鍋敷きにしたものですが、作ったはいいものの全く鍋敷きとして使わないのでこれを流用する事に。
IMG_3724
1日水に漬け込んでほぐしました。色がわるけどwこれを強引に足して予定の形を目指すもやはり足りずw。
IMG_3822
仕方なく最後の方はナガイモのツルを使って編み上げました。なんか微妙に寸足らずな感じの籠になってしまったYO~!。短い蔓が多くて、継ぎ足したところだらけでツルの端が籠の中に飛び出してるところが多いw。こりゃ今回のはイマイチかなあw。

小さな畑のサツマイモのツルを食べるよ

さて、サツマイモも無事収穫して蔓がたくさん余りました。IMG_3675
IMG_3677
毎年ナガイモのツルは籠編みに使うんですが、今年はサツマイモのツルも結構採れたので使おうと思います。
ただ、メインのツルから分岐して葉がついた部分は取り除く事になるので、この短い茎は食材として食べる事にしました。
IMG_3683
紫色が綺麗ねえ。
IMG_3684
下処理として塩茹で。
IMG_3687
水溶性なのでアントシアニンが抽出されたw。
IMG_3688
綺麗な紫だったのでちょっと見てみたくなった。
IMG_3689
酸性〜のお酢を〜一垂らし〜
IMG_3690
ちょっとだけ赤くなったw。 こんだけです。
IMG_3692
茹で上がった茎の皮をむきます。
IMG_3694
ツワブキと同じくすごく面倒。
IMG_3695
煮汁は綺麗w  でも特に使わないw。

メインはこちらでございます。
IMG_3696
IMG_3697
砂糖と麺つゆを加えて煮ま〜す。
IMG_3701
美味しくできました。サツマイモのツルを食べるのは初めてでしたが、癖がなくて食べやすかったですよ。


11月上旬の小さな畑でサツマイモ収穫

こんにちは。小さな畑日記担当の井原裕士です。
11月上旬の小さな畑で、前回、コンテナに植えたサツマイモを掘り起こしたらコガネムシにやられまくって収量が去年に比べてイマイチな感じになってしまっていました。IMG_3634
しかしながら、今年はコンテナ以外にも植えてあります!。
畑の方は…
IMG_3636
こんな感じで
IMG_3637
結構ツルが伸びまくって、葉が広がっています。ちょっと期待大w。
と言う訳でまずは掘りやすそうな東寄りの畝に植えたやつを収穫。
IMG_3638
どりゃ!
IMG_3639
ふむふむ!
IMG_3641
じゃん!
とりあえず、こんなん採れました。サイズ的には結構大きめだけどえらく丸くて平べったいんですがw。IMG_3642
比較としてこちらは柔らかい培養土で育ったコンテナの方。割と大きくなると丸っこくはなるようなので、品種のせいかなあ?。まあ、土が硬くて下に伸びずに横に広がった感じかもしれませんな。

 で、翌日、家寄りの方の畝に植えたものも娘と一緒に掘り起こしてみました。
IMG_3656
IMG_3657
天気が悪いので夕方暗くなるのが早いいい(汗)。
IMG_3658
合間合間にマリーゴールド植えてあったので、それを避けながら掘っていきます。(タネを取る予定なので。)
IMG_3659
ん?????
IMG_3660
あらららら??? ちっさ!!!
IMG_3661
いやいや、まだ他にも蔓があるし!! 掘るぜ掘るぜ。
IMG_3664
何とかあったですよw。
IMG_3665
IMG_3663
蔓がいっぱい。
IMG_3666
と、言う事で家寄りの方の畝の収穫はこちら! やっぱし芋が丸い!!!
そんな訳で今年のうちのサツマイモの収穫はこのようになりました。
IMG_3667
なんか一個がでかいよ…。全部で3.2kgくらい採れました。やはり土が軟らかくないと縦に伸びないのかしらw。
これらはしばらく保存して、甘くなってから食べようと思います。

11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ

11月に入りました。6月頃にツルを植えたサツマイモがぼちぼち収穫できそうです。畑直植えの方はまだツルも葉っぱも元気そうなのでもう少し待ってもいいんですが、プランターの方は去年に比べてイマイチ勢いがなく、伸びが止まったまま、歯が黄色味がかってきているしもうあまり変化がなさそうなので掘ってみようと思います。
…って、プランターの方のサツマイモ、植えてあった時の写真撮り忘れた(汗)。緑のカーテンを撤去する直前に撮った写真に写っているものしかなかったので一応載せておきます。左端の窓際にある深い方のプランターです。
IMG_3547
採れたサツマイモはこちら。
IMG_3628
葉の量が去年より少なかったので予想はしていたのですが、掘り起こしてみたら案の定、量は少なめ。
IMG_3626
去年採れたものとは品種も違うし仕方ないなと思いつつ、イモを探しながら回収してたらデスね…
IMG_3624
ここら辺がまあ、土の中から出るわ出るわ…。コガネムシです。(小さめの写真にしておきました。)
こいつら、こんなにいたのかよ!!と言うくらいゴロゴロ出てくる。道理でイモに勢いがない訳だわ。根っこ食いまくられてたんだもんなあ。
で、ちょっとこっちの鉢も怪しいと思って確認してみました。
IMG_3629
クチナシの鉢。オオスカシバの幼虫に食害されて、かなり葉っぱが減っちゃった方のやつ。どうにもこのところ根の辺りが浮いてきて弱ってる気がしてたのですが、株元を持ってみたらグラグラで簡単に抜けてしまいました(汗)。鉢の中の土を掘り返したらこちらにもコガネムシがゴロゴロ入り込んでやがりました。なるほど、株の周辺に雑草が無くなってたのはそう言う訳かyo!!。
とりあえずコガネムシの幼虫を全部取り除いてから株を鉢に戻しましたが、新しい培養土買ってきて植え替えた方がいいかもしれない。
IMG_3630
こりゃ、もう一つのクチナシの鉢の方も怪しいなあ。以前は生えまくってた雑草がなくなってるからなあ…。
培養土買ってこよう…。

小さな畑にマリーゴールドとサツマイモを

毎年緑のカーテンを這わせている家の窓際周辺ですが、東側はキュウリなどを地植えすることがありました。しかし元より土の手を入れていなかったのもあってあまり生育もよろしくなく、収穫後に掘り返した際には根にコブが多数見られたのでセンチュウがいそうな雰囲気です。
センチュウを抑えるにはマリーゴールドを植えるのが良いという事なので、とりあえず種をまいておこうと思います。播種の適期は春先から初夏。やべえ。5月下旬だとちょっと種まきが遅いくらい??。種苗店へ行ったら苗で売られているものもありましたが、畑全体にあったほうが良さそうなので、とりあえずあわてて種を買ってきましたw。
DSC_0326
去年、緑のカーテンを処分した際に、土壌改良のつもりで一応掘り起こして、コンポストから取り出した堆肥や苦土石灰を入れておいたのですが、再度雑草を抜いて化成肥料を少し足して混ぜてみました。DSC_0329
DSC_0315DSC_0320
DSC_0327
適当にばら撒きして水やり。
DSC_0330
んで、マリーゴールドの種を買いに行った時にサツマイモのツルが売られていんですが、枯れかけの束が100円で売られていたので1束一緒に購入してきました。深いサイズのプランターが空いているし、そちらに植えるのには2本ツルがあれば十分。状態の良さそうなものを選べばこれで良いだろういう事でw。
DSC_0328
残りの(枯れてるけど)比較的元気そうなツルは適当に植えとけばいんじゃね?。という事で、東寄りの空いてるところへ埋めてみました。
DSC_0333DSC_0334
適当すぐるww。
ついてる葉っぱとか枯れかけなんだけど、まだ何本も残ってるんですよねえ。とりあえず良さそうな場所ができたら使えるかもなので、水につけといて保留。
DSC_0336
夏野菜用の畝も用意しないとなあ。
DSC_0323
とりあえず、この前ポットに蒔いたミニトマトの種から芽が出てきてます。
ただ、畑の方にも、昨年植えてあったあたりにこぼれ種から自生したミニトマトが何やら二本ほど育ってきてましたw。こっちの方がサイズが大きいので、育てて行くには手取り早いかも??
DSC_0227
連作になっちゃうかもなので、ポットで苗育てて、そちらは別の場所に植えるつもりです。

メンバーリスト
ギャラリー
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ