うちの敷地にはドクダミが繁茂しております。キチンと庭の手入れをしていないが故なのですが、特に家の北側の辺りは一面下草がドクダミな感じ。一時刈り取っても地下茎が残り、しばらくすれば復活するので、もう、ここはそういうものだと思って長年過ごしてきてしまっています。
そんな訳で材料には事欠かないドクダミですが、虫刺されによく効くとおばあちゃんの知恵袋的な話題がTwitterで流れてまいりました。ドクダミの花の部分を摘んで度数高めの焼酎に漬けるだけとのこと。丁度花が咲いている時期でしたので早速試してみる事にしました。
IMG_3069
6月中旬に入ってきていてぼちぼち花が終わりかけの時期にかかってきていたため、既に白いガクの部分が茶色く枯れたものが多くなっていました。むむう、やるのがちと遅めだったか。
綺麗目な花はとりあえずこれくらい。もう3〜4日早ければもっと数採れたのかも。
IMG_3070
かろうじて一瓶分かな〜。
IMG_3071
全体がヒタヒタになるように焼酎を注いで…。
まあ、これくらいあれば一夏持つかな?。来年は花の時期にちゃんと収穫しようw。
IMG_20210612_115735
花がきちんと漬かって茶色くなれば完成。3〜4日すればできる感じ?
IMG_3142
と、いう事で実際に蚊に刺された時に使ってみました。つけると焼酎のアルコール分でスーッとする感じ…だけじゃなく、確かに痒みが引くのが早い気がしますよコレ(汗)。先人の知恵スゴイ。
侮れないなあドクダミ。名前の語源って「毒出し」からなんですねw。
お茶とかも作ればいいんでしょうが、昔ちょっとだけ葉っぱ干して作ったりした事もあったけど、そんなには飲まないので何となく飽きて(おいw)やめちゃったし、化粧水も作ってみたことあったけど、元より私が基礎化粧自体をほとんどやらない人間なので全然活用できなかったんだよなあw。
でも、コレならしっかりドクダミを活用できそう!。毎年刈り取るばっかりだったけど、ちゃんと利用できるのはありがたいですね!。