ニラ

9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫

ニラとシソの白い花が満開になった9月。蝶や蜂やが蜜を吸いにブンブン飛んで来ています。
IMG_3357
時には羽音が大きなスズメバチも見かけるので、花に集まる虫を目当てに狩り場にしているのかもしれません。
IMG_3339IMG_3342
自生して来る食べられる草のみなさんを尊重した結果、畑なんだかお花畑なんだか、単なる荒地なんだかよく分からん状態にw。管理しきれてない〜〜w。何事もほどほどがいいんですよねえ。
読者の皆さんには、うちみたいに自主性に任せて放置せず、多少は手を入れることをお勧めしますw。
IMG_3340
さて、9月後半に入って、満開だったニラの花に徐々にタネがつき始めました。
IMG_3349
時々草刈りがてら採っては綺麗目な部分を刻んで餃子の具にしたり、4センチくらいの幅に切って焼肉のタレに漬け込んで副菜として食べたりしてるんですけども、花のついた主軸がしっかりしてしまって、葉っぱも採りごろを少し過ぎた感じになって来てます。まあ、まだまだ食べていくけどね。

 で、シソの方も徐々にタネができて来てるようで、花びらを落とし始めました。白い花弁が少し穂先に残るくらい。
IMG_3352
これこれ!!シソの実の採りごろ!!!
シソの実(種)を収穫したいなら、これぐらいの時期がちょうど良いようですよ!
これより後になればなるほど、種の皮やガクの部分が硬くなって、食べづらくなってしまいます。頑張れば食べられなくはないけどイガイガした食感が残るのであんまりよろしくないw。(経験済み。)
そんな訳で、穂の中のタネが茶色く色づくよりも前、まだ白くて柔らかい位がプチプチとした歯ごたえを楽しめる採りごろ♡
IMG_3361
うかうかしてると硬くなってしまうので、畑の全面のシソを慌てて収穫でございます。
IMG_3353
なんかね。採っても採っても終わらないのよw。IMG_3371
穂を軸から外す際にアクがついて指が茶色くなるので手袋推奨。
IMG_3380
穂を軸から外した後、水洗いし、塩を入れたお湯で下ゆで。
IMG_3375
ザルにあけて水切りし、塩漬けと醤油漬けにします。
IMG_3377
塩を適当に振っておいて重石を載せました。
IMG_3378IMG_3379
半分は醤油漬け。
塩漬けした方はこの後、水が出たら汁を捨ててからジップロックに入れて冷蔵しました。
おにぎりにすると美味しいらしい塩漬けのレシピを参考にしましたよ。

シソはこの後も娘と一緒に実をできるだけ収穫しましたw。

9月初旬の小さな畑

9月初旬の小さな畑の様子です。
すっかり涼しくなり、庭の至る所でニラの花が咲き始めました。
DSC_0240
DSC_0254
チョウチョもひょろひょろ飛び回っております。
DSC_0255
窓際のグリーンカーテンの端の方に這わせたヘチマがようやく一つ花をつけました。
DSC_0238
二つ植えた苗のもう一本は、晴れ間が続いた時に水やりが足りなかったらしく枯らしてしまいました。
伸びた方の苗も花芽がなかなかつかないままだったので、ここから増えてくれればいいんですけど、どうなるやら。
 ナガイモのグリーンカーテンはもっさり生えまくってますけれども、徐々に黄色がかり始めました。
DSC_0236
DSC_0237
ムカゴがついてるやつもあるよ!
 同じ芋でも地植えのサツマイモの方はこんな感じです。
DSC_0245
元気に育ってるっぽいのですが、地面の下なのでどうなっているかはお楽しみに(楽しめるのかどうかすらわからないw)。
センチュウ対策に50円で買ってきたマリーゴールドの赤い花が綺麗ですよw。




8月下旬の小さな畑の様子

以前玉ねぎマルチをやってあった辺りにだいぶ時期遅めにキュウリとツルムラサキの苗を植えましたが、ツルムラサキの方もようやく収穫できる感じになって来ました。IMG_3257
IMG_3259
今年初めて栽培したんですけど、ツルムラサキって結構太めのツルなんですねえw。
IMG_3260
適当に葉っぱを収穫して味噌汁の具にしましたyo!。

ミニトマトは今年は葉っぱばっかり茂って実の付きがイマイチ。
IMG_3264
IMG_3265
採れなくはないのですが、収穫は細々な感じです。脇芽取り損なって側枝が育ちすぎたからかしらw。雨が多すぎるのもあるかもしれませんねえ。

 モロヘイヤ、自生したものもしっかりサイズに育ちました。
IMG_3261
畝の端の方にも自生したモロヘイヤだと思ってだいぶ長い事水やりしていた葉っぱがあったのですが、育ってきたらどうも何か葉の付き方が違うと気づいて、全然別物だと判明したものがありました。(エノキグサでしたw。)紛らわしいw。
 苗植えしたピーマンは地道に育って実をつけております。
IMG_3262
IMG_3258
畑の隅の方にマルチを敷いて植えた里芋はやはり虫に食われまくって本格的にダメになったようです。まあ、元々駄目元で残り物を植えたんですが、育ってくれなくて残念。

 他の所はというと、毎度の事になってきましたが、あまり手を入れていない所は放置されたシソとニラに埋め尽くされてます(苦笑)。ニラ、色々使えて便利でいいんですが、多すぎねww。(勿体無くてなかなか間引けないんス(汗))
IMG_3282
足場を作るために草刈りしたら、刈った中からニラをより分けて食材として使う感じw。そもそも苗植えしたもの以外は半放置に近く、畑全体に毎日水やりを欠かさずやっている訳ではないので、葉先が枯れかけたりサビ病でオレンジになってる所もあったするのですが、今の時期、花芽のついて硬くなった中心の軸を除いてやれば、青い葉は柔らかいので美味しく頂けます。瑞々しそうな所を洗って、4cm幅位に刻んで焼肉のたれに漬け込んでやるとご飯のお供にちょうどいいですよ〜。





5月下旬のハタケニラ(ニラではない)の除草

うちの庭の外側にある裏の道沿いの土盛り。ツワブキが繁殖していたりアシタバが自生していたり、オシロイバナが毎年生えたえりと、雑草てんこ盛りなのですが、ここの隅にニラっぽい花が咲いていました。
DSC_0339
うちの庭で大繁殖している普通のニラは花が咲くのが秋口…。あれれ??
DSC_0340
うちの畑で育ててるニラに比べるとちょっと全体が太めでしっかりしている感じ。兎も角、時期外れに花をつけていたので、どうやら違う種類のものらしい?!と、つい先日になって気付きました。
検索したら『ハタケニラ』という別種の植物のようですね。

 ニラは    キジカクシ目ヒガンバナ科 ネギ属
 ハタケニラは キジカクシ目ヒガンバナ科 ネギ亜科 ステゴビル属
へええ、そうなんだ〜!
ただでさえ見た目が似てるのに、名前にも「ニラ」がついてて紛らわしいわー。違う種類なのに。

うちの近隣では道路沿いの道端でよく見かけます。信号待ちしてる時に歩道の隅のブロックの脇のあたりに繁殖していて、「へ〜、こんな所にニラが生えてる。いざとなれば食用になるかなあ」などと思っていたりしたのですが、これは食用にはならないようです。外来の帰化植物でこちらは根は球根。種と鱗茎で増えて、繁殖力が強いために、農地に入り込まれると養分を吸い取られて厄介な強害雑草とのこと。
やばい!!ゼフィランサスの時と同じく、また紛らわしいやつや!!。生えていたのは裏の道沿いですが、タネが飛んできて畑に混じるようだとマジ困る!。
 そんな訳で、うちの敷地では駆除する事に決定ー。毒性については記載を見かけなかったので、最悪食べても死にはしないとは思いますが、食用に向かないようですので、美味しくはないのでしょう。ゼフィランサスの時と同じように、出来るだけ球根ごと掘り起こして除草しました。危ない危ない。
紛らわしいの多いなあ。ニラ。
ってーか、うちの場合、庭じゅう雑草のようにニラを放置してどれがどれだかな状態にしちゃってるのが元より問題なのかもしれないけどw。 
メンバーリスト
ギャラリー
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 11月上旬の小さな畑のサツマイモとコガネムシ
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
  • 10月下旬、小さな畑でむかごをとるぞうw。
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ