収穫

小さな畑の元旦の大根

小さな畑日記担当の井原裕士です。あけましておめでとうございます。
冬場の畑を放置したまま年が明けました。

割と暖か目に12月半ばまで来ていましたが流石に年末。寒波でグワっと寒くなりまして、ゆるゆる育ててあった色々な物が打ち止めとなりました。
IMG_3836
鉢に植えてあったエンドウ豆類は順調なのですが、長らく縁側にツルを伸ばしていたヘチマがバッチリ枯れました。
IMG_3843
夏野菜のピーマンも葉っぱがやられてしんなり。
IMG_3846
ミニトマトも地這いになって地面に近かった部分がかろうじて寒さを逃れて生き残ったものの葉先のほとんどが色が悪くなったり枯れて来ています。
IMG_3845
ツルムラサキも終了のようです。
IMG_3840

逆に生き生きしているのは秋に苗を植え付けた玉ねぎ。IMG_3839
あとはアブラナ科の水菜や
IMG_3844
ダイコン。
IMG_3837
どちらもお正月にお雑煮用に使うつもりで秋にタネを播いておいたものです。
ただ、大根の方は播き時が遅く、育ちきらなかったので…
IMG_3838
こちらを使うことにしました。零れ種で自生したやつw。
うんとこせ〜のと引っ張ったらボッキリ。
IMG_3847
IMG_3849
下の方どこよと探しましたわ。
IMG_3850
あったw。

そんな訳で2022年、元旦のお雑煮に使った自前野菜がこちらになります。IMG_3853
庭の所々にちまちまっと生えていた水菜を引っこ抜いたものと、長らく畑に放置してた大根。大根の方は時間をかけて太目に育っていので硬いものと覚悟していたんですが、存外みずみずしくて美味しかったですw。



12月上旬の小さな畑

12月に入りました。もうこんな時期かw。小さな畑の記録をしておきまーす。

プランターの小松菜、結構大きく育ってきました。徐々に間引きしながら収穫して行きます。
IMG_3799
ポット播きのエンドウ豆、これも育ったのでそろそろ間引かなきゃ…。
IMG_3801
鉢に直植えした方もちゃんと育って来てます。
IMG_3803
ヘチマ!!!! まだ枯れずに来てるよ!。頑張れえ!。
IMG_3804
IMG_3805
畑全体は茶色になって来てます。
IMG_3806
トマトは地這いになってるけど実がまだついてるし、先の方に花も咲いてたりする。
IMG_3808
マリーゴールド、下のほう向いてるでえw。
IMG_3809
水菜、自生したやつが勝手に育ってそこそこ大きくなりましたw。正月に使えるなこれw。IMG_3814
大根、自生したやつ。結構太くなってる。これもこのまま植えておいて正月用にしようかな。
IMG_3815
こっちのこの前蒔いた大根は、順調だけどまだ太くなるには時間かかりそうだし
IMG_3812
バジル、花びらがすっかり落ちて徐々に茶色くなり始めてる。葉っぱを摘んで乾燥させておかなきゃ…。

IMG_3810
左上に写ってるモロヘイヤ、完全に葉が落ちて赤い軸だけになったから抜いたほうがいいなあ。ツルムラサキはすっかり黄色っぽくなってるのでそろそろ終わりかな?。
IMG_3818
葉っぱの付け根のあたりから
IMG_3817
ピンク色の金平糖みたいなのがニョキッと生えてる。ツルムラサキってこんな風に花がついてますよう。
IMG_3816
タマネギ、順調です。倒れかかってるやつは土を寄せて押さえておきました。あ、手前の方、雑草抜いてないや(汗)。根腐れしてダメになった所にはホールドしておいた余剰分の苗を植え直したりしましたが、余り苗は水に浸けておいただけだと育たないだろうから、とりあえず鉢に植えておきました。
IMG_3802

IMG_3819
オレンジっぽくなったミニトマトを収穫。
まあ、畑はこんな感じで概ねいつも通り。ニラが全体的に枯れかけて来てるので料理に必要な時には刈り取って活きの良さそうな緑色のところを集めて強引に使ってる感じですw。

番外で玄関脇の自生したアスパラガスがこちら。
IMG_3820
結構モサモサして来てるううーー。
IMG_3821
細い枝がいっぱい出てるんだけど、ここの近くから太った芽が出てくるんでしょうかねえ?。
もうちっと土を足してやったほうがいいかなあ…。

アシタバ食べるよ〜〜

裏の道路沿いの草刈りを少ししたのでアシタバが取れました。
IMG_3749
若い葉を刈り取って、いつも一度塩茹でしてえぐみを抜いてからツナとおかか、砂糖と麺つゆで炒め煮にします。
IMG_3752

IMG_3756
黄色い汁は手についたり服についたりするとなかなか取れません。アルコール使わないと落ちないのねん。
IMG_3750
本日の収穫は他にニラと、裏の道沿いを草刈りした時に採ったレモンバーム。玄関脇の方に生えていたレモンバームは植木屋さんが手入れする時にごっそり刈り取ってしまったので、葉を取るのに伸びるのを待たなくてはいけないかと思ってましたが、裏の方には残っていました。葉を水で煮て、エキスを出したら砂糖を加えてシロップにしま〜す。

11月下旬の小さな畑の様子

10月下旬にタネを播いた小松菜、芽が出てぼちぼち本葉が出始め
ましたよ。
IMG_3725
プランターの土が暴れてる感じになってるのは、ベランダの下に置いてたもんで丁度雨がダバダバ落ちる位置だったらしく、それにかなりやられたっぽいです。二列に並べてタネ播いたんだけど、中央の辺りは流されちゃってるっぽい(苦笑)。トホホ。

鉢ものだとこちらはニューサマー。夏に実家から送ってもらって食べたやつの種。芽が出ればラッキーくらいのつもりで土に植えておいたら出ました。
IMG_3726
IMG_3727
育ちの良さそうなやつを一本別の鉢に移してみました。(てきとう)
IMG_3728
今年の春採れたエンドウ豆、ポット播きしたのもあるんですが、それとは別に丸い鉢と娘が低学年の頃に使ってた鉢にも直播きしてみました。
IMG_3730
どうなるかと思っていたヘチマ、思いの外順調??に実が大きくなって来てる。このままある程度のサイズまで育ってくれるとありがたいけど、その前に寒さでやられちゃうかもなあ。どこまで耐えられるかなあ。
IMG_3731
バジルはそろそろ摘まないとダメになりそう(活用してない…。)マリーゴールド順調。
IMG_3736
モロヘイヤはすっかり葉が落ちて鞘がしっかり太りました。
IMG_3740
大根、本葉出て来た。
タマネギ順調。
IMG_3738

IMG_3735
ピーマン。ピーマン。
IMG_3733
下の方で取りこぼしたやつが赤くなってた。
IMG_3734
トマト相変わらず。
IMG_3746
ツルムラサキ花芽大きくなってた。って、これが花なのかな?
IMG_3747
収穫〜。ツルムラサキの葉は味噌汁に入れまーす。





サツマイモのツルでカゴを編む

小さな畑日記担当の井原裕士です。
収穫したサツマイモのツルを編んでカゴを作ろうと思います。
IMG_3718
以前ナガイモのツルで作ったカゴが結構農作業の際に便利に使えているので、それよりももう少し大きめの広口のものを欲しいなあw。それから縦横に編んだ時は隙間が結構できてしまったので普通の籠編みを縦長にする感じにしないと。
…という訳で早速、編み編みゴー!
IMG_3719
ぐるぐるぐるぐる編み編み。
IMG_3720
適当なところで垂直に立ち上げてグルグル…って、思いの外長さが必要だったようで、だいぶ低い位置で蔓が足りなくなりました(汗)。
IMG_3721
これ、以前サツマイモ採った時に余った蔓を適当に編んで鍋敷きにしたものですが、作ったはいいものの全く鍋敷きとして使わないのでこれを流用する事に。
IMG_3724
1日水に漬け込んでほぐしました。色がわるけどwこれを強引に足して予定の形を目指すもやはり足りずw。
IMG_3822
仕方なく最後の方はナガイモのツルを使って編み上げました。なんか微妙に寸足らずな感じの籠になってしまったYO~!。短い蔓が多くて、継ぎ足したところだらけでツルの端が籠の中に飛び出してるところが多いw。こりゃ今回のはイマイチかなあw。

メンバーリスト
ギャラリー
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ