定植

11月上旬の小さな畑にタマネギを植えるyo!

11月上旬に入りました。冬を越えて育つ野菜を植える期限が迫ってきました。タマネギ苗が売られていたのでホームセンターで買ってきましたよ〜。
IMG_3615
本当は中生種の苗が欲しかったんだけど、セール品は売り切れていたので晩生種の方の30本束を2つ。前回よりも少し畝を広げるつもりだったので、これくらいかな〜?ってことで。植え付け時に足りなくなるよりは予備を余らせる位の方向です。
IMG_3610
場所は前回タマネギを作った畝(現在ツルムラサキ用に絶賛稼働中)のすぐ隣の東側。サトイモを植えるために畝立てした所です。結局種芋にしたサトイモが虫に食われて失敗…というか消失?した後、黒マルチを張りっぱなしだったので、そこを掘り返して堆肥と苦土石灰を追加して整え直し。念のために野菜用培養土を一袋加えて嵩増ししました。
IMG_3611
東端の方は植え込みのすぐ側で、午前中日陰になってしまうのであんまりよろしくないのかもだけど、ツワブキやニラが自生したりできてるから大丈夫やろう。とりあえずがんばろ〜。
IMG_3612
マルチマルチ。
IMG_3613
マルチの端を埋め埋め〜〜〜。相変わらず張り方が下手でしわっしわっスよw。
IMG_3614
株間がおよそ15cm間隔になるように穴あけしました。
IMG_3619
買ってきた苗を定植して水やり!。苗は2束目が半分くらい残ったかな。残った分はとりあえずカップに水をはり根を浸けておきました。後でどこかに植えよう。

 他にも種播き。今年の春先に採れた自家採種のスナップエンドウをポット播き。
IMG_3616
残ってた小松菜の種があったので、勿体無いから小さめのプランターに培養土入れて入れて播いてみました。
IMG_3617
この種は2年ほど前のものなので発芽率低めかもしれない。と、言うことでちょっと多目くらいにして捲いておきました。どうかなあ。育つかな〜?

あとは畑の様子などを…。
モロヘイヤは実が膨らんできてます。ついてる葉っぱをもいで使わないと、もう終盤だあw 
IMG_3620
ミニトマト、ポツポツ赤い実がついてますおw。こっちは自生した株の方だけど…
IMG_3618
↓こっちの方は種から苗を育てた株。育ちがゆっくりで、ここにきてようやく花芽や実が元気につく感じに。
IMG_3621
フェンス側に地這いに近い形で伸ばした状態。葉の陰に実が隠れてたけど…
IMG_3622
あれれ。結構大き目w。
IMG_3623
ミニトマトというよりぷっくりした小粒トマトな感じ?。先ほどの実は手前にある2つです。奥の方が自生したミニトマト(大きさ比較)。
こちらの株は昨年、苗(品種は忘れたけど甘そうなやつ)を買って育てたところ、甘くて大層美味しかったのに感動して自家採種しておいた種から育てた物なので味に期待w。良さそうなら種を残してまた来年育てようと思いまーすw。


2021年1月中旬の小さな畑

年明けしてしばらく畑の写真撮ってなかったですw。
うっかりー。
IMG_2635
玄関脇の自生アスパラガスが万両と隣り合った感じで元気に伸びてます。前から言ってるけどどうしようこれww。

さて、寒波でやられてしまった畑、夏野菜の枯れた枝や支柱が残ったまま放置でしたが、IMG_2641
1月中旬になってようやく片付けました。
IMG_2649
寒くて外でたくなかったので、暖かい日になるまでサボってましたーw。
畑の所々、ネギの間などにスイバがのさばってきています。
IMG_2639
IMG_2648
庭の隅の方にも。前回ジャムを作った時は緑の若い葉でしたが、色が綺麗な赤い葉を摘んでジャムにしても良いかもしれませんね。(そのうち気が向いたらやるかも。)

大根、明らかにしんなりしたものが。寒さと水不足でやられたかしらな感じ。
IMG_2636
葉がやられたのを抜きますよ〜。
IMG_2642
ズボアッ。
IMG_2643
そこそこ良い感じでした。
ついでなので今更ながらの間引きを+二本。
IMG_2644
なんぞコレ、なんの効果と思ったら、カメラ周りのシリコンカバーがずれていました。(撮った時気づかなかった。)
IMG_2654
抜いた後、化成肥料少し撒いて残りの大根に土寄せしました。
IMG_2653
タマネギ、枯れてませーーん!(弱気。)
それから、ポット播きしてあったスナップエンドウ、芽が出て背が低い状態ですが育ってきていましたので、遅まきながら畑の方に植えました。
IMG_2651
日当たりが良さそうなのでここでぬくぬく育ってくれると良いですねえ。

11月下旬のタマネギ

小さな畑日記担当の井原裕士です。

11月下旬、秋も終わりに近づいてきました。今年は大分暖かい日が続いていますが、もう12月になりますし、ぼちぼち年越しできる物を植えようと思います。前回、プランターに植えてイマイチ出来が良くなかったタマネギに再挑戦することにしました。
前の時は苗を植えたのが少し遅かったのもあるのですが、どうも水の管理が悪かったような気がします。生育に必要な時に水が足りずに葉が枯れかけてしまい、そこに慌てて水をあげすぎて失敗した感じではないかと…。
そんな訳で今回、ある程度放置で育てるのを前提として、水浸しにならないように露地植えにしてみようかと思います。

場所はモロヘイヤを植えてあった辺り。IMG_2512
全体を掘り起こして、コンポストから堆肥を追加。
IMG_2511
石灰も全体に撒いて一緒に土に混ぜ込んでみました。
IMG_2516
IMG_2518
ついでなので緑のカーテンをやった窓際の辺りの地面にも石灰を撒いておきました。
IMG_2514
IMG_2515
そして…
じゃ~ん
IMG_2545
黒マルチ〜〜。

面倒そうで今までこ使って来なかったんですが、NHKの野菜の時間でタマネギの植え付けに使われていたのを参考にして、畝の保温も兼ねてちょっと試してみることにしました。
タマネギ用の穴の開いたやつも売っていたんですが、うちの小さな庭にはさすがに50mも必要ナイwww。
 そんな訳で穴の開いていない黒マルチ50mを1本買ってきて、穴開けには…
ジャーーーン
IMG_2542
マルチ穴開けカッター〜〜〜。

まあ、50mものマルチをゲットしたので、どうせ他のものにも使えるだろうと言うことで、穴あけ専用のステンレス製のカッターでございます。

そして、石灰や堆肥を混ぜ込んで畝立てした後、本来ならしばらく時間を置いて、土を馴染ませてから苗を植えるのが正解なのですが、私は待つのが面倒なので…
ジャーーーーン
IMG_2519
畝の上に肥料入り園芸用培養土〜〜〜。
(手抜きすぎるw。あまり参考にしないでください。)
IMG_2529IMG_2530
IMG_2531
とりあえずこれの上に植えておけば大丈夫じゃね?ってことで、マルチを張る前に畝の上に一層、培養土をかぶせておきました。こまけえこたー良いんだよ。てきとーwてきとーw。
IMG_2534
もー、見れば判る通り、コレまたてきとーに張ってるもんでマルチはしわっしわでちょーダサい状態ですが、とりあえず15センチ間隔くらいにカッターで苗植え用の穴を開けました。

植える苗はポットに入ったものを2種類、ホームセンターで仕入れて来ました。
IMG_2533
ネオアースとケルたま。6月頃に収穫できるかな…?。
バケツの水で根っこをほぐして〜。
IMG_2535
指の節1つ分くらいの深さの穴を開けたところに、根っこをクルクル巻きながら差し込む感じで植えました。(野菜の時間で見た。)前回はこういう風にはしてなかったなあ。植えたら根元はしっかり押さえて土と密着させます。(藤田先生が言ってた。)
IMG_2536
IMG_2537
マルチしわっしわですが、水をかけて終了。2ポット分の苗は、マルチに開けた撒き穴が多少残るくらいで、ちょうどいい感じでした。
果たしてコレでどれくらい収穫できるやら?。今度は何とか枯らさないように気をつけて育てようと思います。(私の言うことなのでアテにはなりませんが。)

8月中旬の小さな畑日記

8月中旬の小さな畑日記です。

お花が咲いてました。
IMG_1941
IMG_1940
小ーさい小さい花です。
IMG_1939
何の花かっつーと、玄関脇に自生してるアスパラガスの花でございます。
こういう風に咲くんですねえ。知りませんでした。
ってーか本当にコレアスパラガスなんだよねえww??


さて、8月に入ってようやく梅雨が明けたと思ったら、今度は全然お湿りがなくてカラっカラな感じになってしまいました。
必要そうなところには最低限の水撒きはしてはいるものの、35度とかレベルの違う酷暑続きで庭の畑全体がなんとなく枯れ葉色に…。
IMG_1942
ニラは黄色っぽくなってきちゃいましたよ…。IMG_1932
緑のカーテンにしてあるゴーヤーも何となくしんなり…。
帰省していて留守の間、夕立でも降ってくれればありがたいんですが、どうもここ最近の様子を見ると、そうもいかなさそうな雰囲気。
地植えのものは割と何とかなるっぽいんですが、ポットやプランター植えの物は、留守中、水切れすること請け合いなので、ポットの苗は小さいままとりあえず畑に植えちゃうことにいたしました。
IMG_1946
なんか雑草も生えちゃってますが、ピンクのポットの黄緑色の苗はパプリカの種を蒔いて放置しておいたものです。
IMG_1952
IMG_1953
とりあえず、プランターに残ってた他の土も客土として足しつつ、畝の空いてるところに植えておきました。あと、草刈りした時の枯れ草、枯葉をマルチ代わりに根元に被せたり。IMG_1948
サツマイモのプランターにも刈った草被せておきました。
IMG_1930
モロヘイヤは暑さに負けずにガンガン大きくなってきています。
IMG_1927
こちらはピーマン。2つほど収穫できましたよ。
IMG_1958
IMG_1956
こちらはシシトウ。丈は小さい感じですが、花芽がついて実もなってきています。
IMG_1928
他のトマト、バジルもそれなりに。
IMG_1949IMG_1926
どれも細々と…ですね。管理とか施肥とか、超適当だからなあww。

紫蘇やバジルは必要な時にちょいちょい使えればいいので、この程度の量でも必要十分な感じですが、バジルなんかは毎年それほど使わないうちに無駄に枯らしてしまうから、今年はそのうちジェノベーゼソースとか作ったりしてみようかなあと思います。

7月下旬の小さな畑のオオスカシバ

昨年、鉢植えのクチナシの葉っぱを食べまくっている元凶のオオスカシバの幼虫の観察記録をしたんですよ。そんでもって、その記録を漫画にして、フルカラーの同人誌を作ったりしました。

毎年のことなので今年も来るのかなあと思っていたら…案の定来ましたよ〜〜。
IMG_1824
奴らが帰って来やがった!!
IMG_1795
そして産む。
IMG_1831
卵を。
IMG_1792
お判り頂けただろうか(心霊特番風に)。
IMG_1794
ちーーーっちゃい黄緑色の粒が。
IMG_1765
若い柔らかそうな葉っぱや、頭頂の芽の先っぽを狙って産みつけて来るのですよ。奴らは。
ただでさえ葉っぱ穴だらけなのに(泣)。先っぽの成長点食べられちゃうと、葉っぱ出てこなくなるっちゅーの。
そんな訳でオオスカシバのお嬢さん方には申し訳ないのですが今回はポイさせてもらいます。
IMG_1768
観察がてらでも育てるとなると葉っぱの確保が必要になり、鉢植えでは足りずに庭木の方のクチナシの葉をちょっとづつ与える事になるのデスが、去年、3匹育ててみたら後半結構不足気味だったので、まあ、今年はいいかなあ〜と。
クチナシの庭木がもっと大きくなってくれればねえw。

あ、それからこのクチナシの鉢の脇に定植用に芽を出させたサツマイモの種芋を置いておいたのですが、一本切り取って植えた後、別の芽がそこそこ伸びて来ました。
IMG_1821
葉っぱが7枚くらいツルについたら切り取って使えるので、この間ツルを植えたプランターの反対側に向かい合わせになるように植えます。
IMG_1819
IMG_1822
埋めましたw。(地面から葉っぱが出るように植えてあります。)
ってーか、ナガイモのツルが手前にかかってきてるので紛らわしくて判りづらいわー。

そういえばトマトの脇芽を取った後にポットの土に挿しておいたやつ、しっかり根付いたみたいなので植えられそうなんだよなあ…。どうしようかなあ…。
IMG_1839
メンバーリスト
ギャラリー
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ