小さな畑日記

台風の合間にナガイモのツルを回収

台風14号を見越して下ろしておいたグリーンカーテンのナガイモ、天気が良くなった時にネットからツルを外す作業をしました。
IMG_4697
まだ蚊取り線香必須かな〜。
IMG_4698
ぐりんぐりんに巻きついているのをほぐしながら回収。
IMG_4699
太いツルを長く繋がったまま使えるようにバラすのに毎度苦労します。
DSC_1235
籠編むのに使えそうな太さのやつは、最終的にこれくらいの量になったデス。
DSC_1234
ムカゴも今年は結構採れましたよ〜。

これら回収作業をした翌日、台風15号の大雨が来ました。
静岡県下は9月23日の夜半からとんでもない量の雨が降って、警報鳴りまくり。
うちは川からも山からも影響を受けない場所ないのですが、近隣の川がものすごい事になっていたらしく、気になって川の水位を見られるネット経由のライブカメラを、雨のピークが過ぎる3時頃まで見ていました。

Screenshot_20220924-030955
ここなんて普段、水深が浅くて河原も石だらけで川幅の1/4くらいにしか水が流れてないんですよ。
橋脚もこの写真で出てる部分の2倍以上がの長さが普段は出てるんです。ここまで水で隠れてる状態、初めて見た…。
静岡の安倍川が氾濫危険水位を超えたのもチェックしていましたが、安倍川河口付近のライブカメラが次々機能停止していく状況をリアルタイムで見てしまったので大変怖かったです。(浸水ではなく、停電だったみたいで、翌朝一部を覗いて復活していた。)
市内には排水が追いつかずに冠水してしまった地区もあり、いまだに影響が残っていますが、線状降水帯の恐ろしさをまざまざと見せつけられた台風でした。

清水の知人宅も断水。しばらく会っていなかったので旦那と娘と一緒に様子を見がてら水を届けに行ったりしましたが、水が大量にあふれていたのに、断水で生活用水が不足すると言う状況に、備蓄や雨水タンクの重要性を再認識いたしました。
防災用に雨水タンク、まじオススメですよ!。

小さな畑のシソの実を収穫

9月下旬にさしかかり、満開だったシソの花が咲き終わり始めました。IMG_4676
穂の先にほんの少し花が残っている程度のこの時期が、実を収穫するのに丁度いいそうです。
IMG_4677
花が落ちて穂の中の実が太ってくると、中のタネが茶色く硬くなってしまい、食べた時にジャリジャリした感じの抵抗感が増し増しになってしまいます。(体験済みw。)
花が終わりたてで瑞々しい青さが残っている位、中のタネが白い時がシソの実収穫の適期。

と、言うことで畑の中に山程自生してるシソをモリモリ収穫。
IMG_4696
とりあえずボウル一杯。
IMG_4721
洗って、軽く塩茹でして、水気を切ってからしょう油に漬け込みました。
結構色々な物に使えて便利です。他にもおすそ分けしたりしたら結構減ったので後日、再び収穫。

1度目に手袋して穂先だけしごきながら回収したら、結構蜘蛛の巣が絡んでいたり、ゴミがついていたりで洗うのに手間がかかってしまったので、2回目の収穫時は穂先丸ごとを切って回収し、水洗いして茹でた後にほぐすようにしました。
IMG_4722
左側の新聞紙の箱に入ってるのは穂を取り除いた軸の部分。
IMG_4724
これくらい作っておけば1年持つだろうw。
IMG_4725
冷蔵庫に入れてちょびちょび食べますw。


9月中旬の小さな畑、ナスを収穫

9月中旬の小さな畑の様子を記録しておきます。
IMG_4662
シソとニラが花を咲かせてます。特に、大量に繁茂しているシソの方はボチボチ花が散り始めたので実の摘み頃です。
IMG_4664
里芋、葉数が増えたし順調そう。両脇の生姜も何とか枯れずに育ってます。
甘長シシトウ、ピーマン、空芯菜もそれなりに収穫できているので良きw。
IMG_4663
ツルムラサキ、放置してたら伸びまくってる〜〜w。
IMG_4658
サツマイモもいい感じに葉っぱが育ってます。プランターの方のはこんな感じ。この芋、去年収穫したやつは甘くてとても美味しかったので、どうなってるか楽しみです。
IMG_4672
この日の収穫はナスと空芯菜でこんな感じ。ナスは放置していたもんでシソの勢いに負けてしまったのか花芽があまりつかず、実はこれが初収穫。大きめになるまで待ってしまったw。
IMG_4673
空芯菜はシンプルに油で炒めて塩胡椒して食べました。
IMG_4674
ナスの方はラタトゥーユにしたったで〜〜。
ズッキーニは入ってなかったけど、ナスでも十分うまかったで〜〜♪。



台風前にグリーンカーテンを下ろす

こんにちは小さな畑日記担当の井原裕士です。9月中旬、台風シーズンに入った小さな畑の様子を記録しておきます。
大型台風の14号がかなり強い勢力だと聞いて、風で家の周りの物が飛ばされないか心配になりました。
 畑の中の方はまあ、ともかくとして、家の窓沿いに掛けてあるグリーンカーテンがボチボチ片付けどき。
IMG_4661
まだ暑い日もあるので本当ならもうしばらく活躍してもらってもいいんだけど、ナガイモがムカゴを沢山つけたので、台風の風で飛ばされてばらまかれる状態になる前に下ろしてしまうことにしました。
IMG_4656
隙間だらけのネットなら風は受け流すと思うんだけど、うちのネットは高さがあるし、窓のシャッター周りで暴れられても困るもんね。
IMG_4665
と、言う訳で旦那に2階ベランダに引っ掛けてあったネットを外してもらう。
IMG_4666
窓際の2つも旗竿の国旗を下ろす感じでスルスル下に下ろす…
IMG_4660
…ようには簡単にいかなかったw。
今年は窓の脇にあった雨樋までツル先が伸びて、そこを伝ってぐるぐるベランダのすぐ下まで上がってしまったため、一度引っ張って上の方を引き剥がしはしたんだけど、雨樋に巻きついたまま複雑に絡んでいたので高枝切り鋏の背のカーブした所に引っ掛けて全体を引っ張り下ろしました。
IMG_4669
かなりのモッサリ具合です。
IMG_4668
この時点で大分ムカゴがこぼれたので拾えるものは回収しつつ、カーテンはそのまま何となく丸めてまとめておきました。籠編みの材料になりそうな良さそうなツルを長めになるようにネットから外すのは手間と時間がかかるため、小雨がパラつき始めて天気模様があまり良くなかったこの日は撤収作業は見送り。
IMG_4671IMG_4667
窓際スッキリ。(家の中はスッキリしていない。)
IMG_4670
結果的に今年はスズメガにやられる前に回収することになったので、ムカゴが一杯採れましたw。

心配していた台風14号は上陸後に日本海側に行って勢いを落としたため静岡の方に大きな影響は出ずに終わりました。(うちは大丈夫でしたが、この後来た15号の方が雨で大変な被害を出しました…。)


採れたキュウリでピクルスを作る

今年はキュウリがよく採れたので、久しぶりにピクルスを作ろうかと思います。
実はブログをやるよりもかなり以前に、同じようにキュウリが大収穫できた年がありまして、その際に作ったピクルスは量が多くて大変長らく瓶詰めのまま冷蔵庫の肥やしになってしまっていました。イマイチ味が足りない気がしてなかなか使わずにいたのですが、最近になってようやくそれを引っ張り出し(何年ものだよ(汗))味を整えてみたらかえって美味しく食べられるようになったので(自己責任)ボチボチ使い切りそうだし、作るのには丁度いいタイミング。

とは言え、収穫最後の方はきゅうりも量があまり採れなかったので、曲がったり見目が良くないもの4本くらい(約500g)で作ってみます。
IMG_4648
5日くらい冷蔵庫で重石を乗せて塩漬けにしてあったキュウリ。汁を切って保存用の瓶に詰めます。
IMG_4647
酢と水と砂糖、ニンニク、生姜、黒胡椒粒、鷹の爪を煮立ててピクルス液を作り…IMG_4649
さっきの瓶に詰めたキュウリにブワーッとかけます…って写真ブレブレや。
IMG_4653
1キロのレシピの半量だからとピクルス液も半量で作ったら、キュウリが浸かり切らなかったので上の方を切ってぎゅうぎゅう押して沈めました(汗。
IMG_4654
とりあえず完成は1週間後くらい…らしいですが。案外量が少なかったから、買ったキュウリで作り足してもいいかもですね。(ってーか、ピクルスは買っちゃったほうが早いというw。)







メンバーリスト
ギャラリー
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
  • 11月中旬の小さな畑で生姜とサトイモを収穫
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ