小さな畑日記

やっぱやられてたyo!!マリーゴールド

 さて、小さな畑のあちこちに植えたマリーゴールドの苗、暑さのせいもあるのでしょうが…表題の通り、つい2〜3日前までは辛うじてこんなんだったり
20210723_070432557
ボチボチやばいギリこんなんだったりしたマリーゴールドですが
20210723_070449170
今やこう
DSC_0084
DSC_0085
マリーゴールドどこー??!!葉っぱ完全になくなってるやん。やっぱやられるよう(泣)。水やりはやってるので、枯れた訳ではあるまいと、マリーゴールドで検索かけたらナメクジによる食害があるらしいです。

うあああ!心当たり、ありまくりじゃああ!!鉢植え周りとか、ナメーナメーいっぱい這い回ってるわあー!
なんということでしょう。ナメクジでしたか。てっきり結構見かけるバッタあたりが犯人だと思っておりました。確かにそう言われれば、ナメクジがあまり来なさそうな、乾燥気味の畑の中ほどに植えたマリーゴールドは被害を免れています。これとか
DSC_0087
DSC_0088
これとか。なるほど納得であります。次、苗を植える時はナメクジ対策をとるであります。

 他にも食害されてるのは毎年のことながらクチナシの鉢。恒例の事ですがオオスカシバが卵産みに来ていますよ〜。気付いた時には結構パクパクやられて若葉が筋だけになってたりして、慌てて卵と幼虫を駆除したりしています。
こちらやられた鉢↓。
DSC_0079
こっちはやられてなかった鉢↓
DSC_0080

大分緑の色味が違tちゃってるよw。面倒臭がらずに防虫ネット張っちゃえばいいんだろうなあw。
まあ、これも季節感を感じるものの一つということでw。



雨水タンク掃除とミノムシ

小さな畑日記担当の井原裕士です。7月下旬に入って夏いよいよ真っ盛り。朝夕の水やりをサボると鉢物の植物は枯れてしまいそうな勢いの暑さ。
梅雨があけたら今度は雨が少なくなってしまったので100Lの雨水タンク2つ分を使い切ってしまいました。たまには夕立でも降ってくれればいいな〜と適度なお湿りを期待する感じです。そんな訳で空になったタンクを久しぶりに掃除しましたよ。DSC_0094
ゴミが入らない様な作りになっているとはいえ、やはり大気に漂う細かいホコリは雨と共にどうしても流入してきてしまいます。水は綺麗でも底には徐々にそれら黒いサラサラした細かい粒子状の汚れが沈殿するので、空になったタイミングで洗い流してやらないといけません。ここしばらく空にするほどは使い切ってなかったから、この汚れは2〜3年分くらいかなあ?
DSC_0100
タンクの底を擦って抜いたすすぎ水は、汚れの粒子が撹拌されて混ざった状態なので全体黒いですが、時間がたつとおそらく沈殿します。とは言え、防災用として設置しているので、やはり綺麗な状態でタンクを使いたいですもんね。
DSC_0095
スッキリ綺麗になったヨーw。このタンク、災害時は生活用水としての使用を考えていますが、もしもの時はタンクの水をフィルターでろ過して飲む事も想定しております。多少の汚れは入っても、基本天然の蒸留水ですから、安全度という点では川の水よりは良いのではないかと考えています。まあ、そういう事態にならない方が良いので、ペットボトルの水の備蓄も一応あるし、あくまでも災害時の保険なのですが。
あ、そういえばタンクの蓋を外したら、タンク本体の淵の部分にこんなのがくっついていましたよ。
DSC_0096
DSC_0097
DSC_0098
わかります? ミノムシですよ〜〜。
DSC_0099
蓋をつけると丁度雨よけになる感じ。ミノムシは生息数が減っているそうですが、こんな所に隠れていたりするんですねえw。



マリーゴールドがやられてるっぽい?!

7月中〜下旬の小さな畑の記録です。
窓際のグリーンカーテンのあたりにセンチュウ対策としてマリーゴールドを植えたんですが、何やら食われてるみたいですよ(汗)。
IMG_3161
なんか葉っぱがなくなってる??!
一緒に買ってきて植えた他の2株は大丈夫そうなんだけど…
IMG_3160
IMG_3162
とりあえず様子見です。
IMG_3163
畑に種をまいてかろうじて育った貴重な直植えの1株はまだ無事。(つまりは他は全滅という事です。)
一体何にやられてるのやら…。

 さて、それはそれとして、元タマネギの所を畝立てした事だし、買っておいたキュウリの苗を植えて行こうと思います。
IMG_3156
あと、ツルムラサキ。
IMG_3158
何かなかなか伸びてこなかったんですが、本葉が出始めたやつを植えたちゃおうかと。待っててもどうにもゆっくりっぽいので、いっそのこと現場wの方で頑張ってもらおう。
IMG_3166
って訳でキュウリとツルムラサキをボスッと植えました。キュウリの方には支柱を斜めに添えてそっちの方に誘導していこうかと思っています。

7月中旬にタマネギのあった畝を整え直す

こんにちは。暑い日が続きますね。小さな畑日記担当の井原裕士です。7月中旬の小さな畑の様子を記録しておきます。

前回は窓際のグリーンカーテンの辺りにマリーゴールドの苗を植えました。
IMG_3143IMG_3144
一応、センチュウ対策のつもりで種まきしたものの、軒並み芽が出ないのか何者かにやられたのか、全く育ってくれなかったので仕方なく苗を追加購入してきて定植。

そして今回ですが、収穫し終わったタマネギの畝がそのままでしたので、マルチを剥がして耕すことに。
IMG_3145
ポツンと植えてあるピーマンの苗の奥の方の黒いビニールのところ。
IMG_3146
雑草が周囲で繁茂しているこちらですw。黒マルチを剥がして〜。
IMG_3147
鍬入れ。ここってタマネギ用に畝を作る時に培養土を足したっけかなあ?。マルチを掛けてあったのもあってか、掘り返してみたら結構フカフカのままでした。両脇にニラとジャイブが生えていたりするんですが、その他の雑草と混ざって緑が渾然一体となっております。
んで、この辺りの土を掘っくり返そうとしたら割とでか目の芋虫がゴロンと出てきました。
IMG_3148
尻尾の方にツノがあるのでスズメガの仲間ですね。体長10センチくらいあって結構でかい。
IMG_3153
これは蛇の擬態なんだろうなあ。蛇の目模様がリアルな感じによくできててすごい。
検索かけたらセスジスズメという名前らしく、成虫はジェット機の様なフォルムに茶色の縦縞が入ったスタイリッシュな模様なのですが、なるほど、以前家の壁に止まっていたの見かけたことありますわ。こいつはその辺りの子供かもしれませんなあ。この時は捕殺せずに放置してしまいましたが、結構大食漢らしく、サツマイモとかも食害されるらしい。あわわわ。逃がしちゃったのはやばかったかも。
IMG_3155
とりあえず畝の方に肥料混ぜ込んで整えました。ここには後日キュウリの苗とツルムラサキを植えます。

グリーンカーテン用のヘチマを植えーる

小さな畑担当の井原裕士です。
7月中旬に入ってきました。長雨で畑作業をサボってましたが既に夏本番。やばい。キュウリもヘチマもまだ植えてないw。そのうちそのうちと思ってたらまたコレだよ〜w。
本当だったらセンチュウ対策に播いたマリーゴールドが芽吹いた後の株間にでも…って予定だったのですが、そっちが全然ダメだったので、とりあえずもうええわーw。IMG_3127
一応本葉が出てるから、ポットのヘチマを植え付けちゃおうと思います。場所は一番東寄りの窓。(写真の右側の窓)
IMG_3126
ナガイモの勢力圏外だったのでここだけまだネット張ってなかったやー。
DSC_0060
そんな訳でネット張りました。ひょろひょろ伸びていた一部のナガイモをこちらのネットに誘導。あとはヘチマの植え付けだけど、地面が乾燥気味か?。
DSC_0062
保水力があるかどうか心配なので、念のために園芸用培養土を盛ってから植えることに。
DSC_0064
どん。
20210712_123559272
ボスッ。っと3箇所に。やっぱまだ少し苗自体が小さいんだよなあ(汗)。しかも間引いてないから二本位並んでる状態。様子を見て育ちの良い方を後々残すようにするつもりです。

そんでもって、昨日、ちょっとホームセンターに行ってきたんですがね。
DSC_0065
ボスッ
DSC_0066
ボス ボスッ と、苗で売られてたマリーゴールドを株間に追加w。この辺りはセンチュウのいる可能性が濃厚なので、背に腹は変えられぬw。(最初からこうしていれば早(以下略)。)
一緒に今更ながらのキュウリとピーマンも苗を1つづつ買ってきました。
ピーマンは一番フェンス寄りの畝に除草作業しつつブスッと植えときました。
DSC_0068
キュウリはどこに植えようかなあ…。スナップエンドウがあった辺りにしようかしら…。(行き当たりばったり。)
まだポットの苗が小さいから植えられないけどツルムラサキもツル性なんだよねえ(今年初挑戦)。こっちはナガイモの脇辺りの空いてるところに一株植えようかしら…。(定植場所迷い中。)
メンバーリスト
ギャラリー
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 9月初旬の小さな畑
  • 8月下旬の小さな畑の様子
  • 8月下旬の小さな畑の様子
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ