料理

小さな畑のサツマイモのツルを食べるよ

さて、サツマイモも無事収穫して蔓がたくさん余りました。IMG_3675
IMG_3677
毎年ナガイモのツルは籠編みに使うんですが、今年はサツマイモのツルも結構採れたので使おうと思います。
ただ、メインのツルから分岐して葉がついた部分は取り除く事になるので、この短い茎は食材として食べる事にしました。
IMG_3683
紫色が綺麗ねえ。
IMG_3684
下処理として塩茹で。
IMG_3687
水溶性なのでアントシアニンが抽出されたw。
IMG_3688
綺麗な紫だったのでちょっと見てみたくなった。
IMG_3689
酸性〜のお酢を〜一垂らし〜
IMG_3690
ちょっとだけ赤くなったw。 こんだけです。
IMG_3692
茹で上がった茎の皮をむきます。
IMG_3694
ツワブキと同じくすごく面倒。
IMG_3695
煮汁は綺麗w  でも特に使わないw。

メインはこちらでございます。
IMG_3696
IMG_3697
砂糖と麺つゆを加えて煮ま〜す。
IMG_3701
美味しくできました。サツマイモのツルを食べるのは初めてでしたが、癖がなくて食べやすかったですよ。


9月中〜下旬の小さな畑のシソの実の収穫

ニラとシソの白い花が満開になった9月。蝶や蜂やが蜜を吸いにブンブン飛んで来ています。
IMG_3357
時には羽音が大きなスズメバチも見かけるので、花に集まる虫を目当てに狩り場にしているのかもしれません。
IMG_3339IMG_3342
自生して来る食べられる草のみなさんを尊重した結果、畑なんだかお花畑なんだか、単なる荒地なんだかよく分からん状態にw。管理しきれてない〜〜w。何事もほどほどがいいんですよねえ。
読者の皆さんには、うちみたいに自主性に任せて放置せず、多少は手を入れることをお勧めしますw。
IMG_3340
さて、9月後半に入って、満開だったニラの花に徐々にタネがつき始めました。
IMG_3349
時々草刈りがてら採っては綺麗目な部分を刻んで餃子の具にしたり、4センチくらいの幅に切って焼肉のタレに漬け込んで副菜として食べたりしてるんですけども、花のついた主軸がしっかりしてしまって、葉っぱも採りごろを少し過ぎた感じになって来てます。まあ、まだまだ食べていくけどね。

 で、シソの方も徐々にタネができて来てるようで、花びらを落とし始めました。白い花弁が少し穂先に残るくらい。
IMG_3352
これこれ!!シソの実の採りごろ!!!
シソの実(種)を収穫したいなら、これぐらいの時期がちょうど良いようですよ!
これより後になればなるほど、種の皮やガクの部分が硬くなって、食べづらくなってしまいます。頑張れば食べられなくはないけどイガイガした食感が残るのであんまりよろしくないw。(経験済み。)
そんな訳で、穂の中のタネが茶色く色づくよりも前、まだ白くて柔らかい位がプチプチとした歯ごたえを楽しめる採りごろ♡
IMG_3361
うかうかしてると硬くなってしまうので、畑の全面のシソを慌てて収穫でございます。
IMG_3353
なんかね。採っても採っても終わらないのよw。IMG_3371
穂を軸から外す際にアクがついて指が茶色くなるので手袋推奨。
IMG_3380
穂を軸から外した後、水洗いし、塩を入れたお湯で下ゆで。
IMG_3375
ザルにあけて水切りし、塩漬けと醤油漬けにします。
IMG_3377
塩を適当に振っておいて重石を載せました。
IMG_3378IMG_3379
半分は醤油漬け。
塩漬けした方はこの後、水が出たら汁を捨ててからジップロックに入れて冷蔵しました。
おにぎりにすると美味しいらしい塩漬けのレシピを参考にしましたよ。

シソはこの後も娘と一緒に実をできるだけ収穫しましたw。

レモンバームシロップを作る

お隣からのこぼれ種が結構やってくるうちの玄関脇ですが、2〜3年くらい前?からお隣のフェンスとの境の辺りにレモンバームが自生し始めました。
お隣の奥さんに「コレ、匂い嗅いでみて〜♪」って言われてハーブの一種だと教わったのですが、順調に根付いた感じになっています。ミツバに続いての、お隣からの流れハーブw
IMG_3078
同じ群落の中にほんの1〜2本?ヨモギらしきものが生えているので、コレもできれば増えて根付いて欲しいと思いつつ、自然に任せています。
IMG_3079
さて、レモンバームはハーブティーにすると良いらしいのですが、あんまりそういう小洒落たものを飲む習慣がないので、別の使い方はないものかと思っていたところ、煮汁に砂糖を入れてシロップにするのが便利そう。
IMG_3080
葉をもいで綺麗に洗って
IMG_3081
三温糖と〜
IMG_3082
水を足して〜
IMG_3084
煮込む。あ、葉っぱほとんど取り除いた後の写真しかないやw。
IMG_3090
粗熱が取れたらボトルに移します。
IMG_3093
綺麗な琥珀色〜♪。レシピ確認したら、水で成分を煮出して、葉っぱを取り除いた後に砂糖を入れて煮るようです。いや、まあそう大して変わらないから良いんだけどw。
 このシロップをレモン風味の炭酸水で割って飲むとジンジャーエールっぽくて美味しいかったですyo!。手軽に作れるしこいつはありがたい。レモンバームは効能として花粉症に効くらしいのですが、そうでなくても普通にシロップとして美味しいし使い勝手が良さそうです。常備決定〜♪。






3月上旬の小さな畑の大根がとう立ちしてるよー!

井原裕士です。3月上旬、ぼちぼち暖かくなってまいりました。
お義母さんに「使うようなら大根ありますよ〜。」と伝えておいたら「とう立ちしてないようなら欲しいや〜。」と言われたので「ありますよ〜〜。」と答えて、大丈夫のつもりでいたんですが、確認してなかった。
この前までは大丈夫だったけど畑を見に行ったら…IMG_2729
IMG_2730
アイヤーとう立ちしてるヨー!!
慌てて収穫。
IMG_2727
とりあえず二本抜いた。
お義母さんには大きい方のを渡したのですが、こっち、なんか葉っぱの根元が分かれてて、茎になる部分が3つくらいあるyo。葉っぱ多い?
とう立ちすると大根の中央にスが入って、皮の一層下の維管束のあたりがゴワゴワに硬くなってしまって非常に食べづらくなる。確認のために切って見た。
IMG_2737
なんとかまだ大丈夫そうw。最悪、硬くなっているようなら、厚めに皮をむいて、固そうな部分は削いで使えばなんとかなる感じ。
何ならぼちぼち引っこ抜いて切って干した方が良いかもしれませんね。

さて、根の方はこれで良いのですが、葉っぱです。葉っぱ。いっぱいの葉っぱ。
ふりかけにして食べる方法もあるのですが、いつも何となく残っちゃうんで、別の食べ方が良いなー。
高菜とか「おやき」になるから、どうだろうと検索かけたら、大根の葉っぱでおやきを作っている方のレシピ発見!
IMG_2736
刻んで塩もみ!水気を絞って抜いて
IMG_2738
豚の挽肉炒めて、大根の葉っぱ入れて、みりんと醤油、酒、砂糖で味付け!
皮を作って具を包み、片面焼く。
IMG_2740
水を入れて蒸し焼きに。
IMG_2741
水が抜けたら
IMG_2743
返す。
IMG_2744
んで、もう半面焼き色がつくように焼く!
IMG_2745
完成!
IMG_2746
大根だけだと結構苦いのかな〜?と、思ってたのですが、それほどでもなく、案外、普通に美味しくいただけました。
葉っぱ、大量消費メニューとして使えますよ!

2月下旬の小さな畑の大根収穫

こんにちは。井原裕士です。
寒さにかまけて畑作業をしていないので2月は記録がほとんどないんですが、とりあえずおでんに使うために大根を収穫しましたよ。
 丸々一本使うにはやはりおでん。
IMG_2710
あれ。 写真だと短く映っちゃったけど、それなりのサイズですよ。
先端の方はこうでござるよ。
IMG_2719
先の方が割れちゃってました。
IMG_2711
お尻のようだw。
輪切りにして皮を厚めにむきました。IMG_2722
IMG_2723
皮は細長く刻んで〜
IMG_2725
炒めてきんぴらにしました。
IMG_2726
完成写真撮り忘れターーw。
歯ごたえがシャキシャキしてて美味しいですよ〜。

おでんに入れた方の大根はこちら。
IMG_2720
面倒なので卵も一緒に入れて下ゆで。
こっちも完成品の写真撮ってなーいw。
それなりに美味しくいただきました。
メンバーリスト
ギャラリー
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
  • 小さな畑の枯れたトマトを撤去
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ