6月下旬、ほかしっぱなしだった玉ねぎの畝を、陽が出た時に確認しました。
DSC_0001
本来ならば雨にさらされる前の5月くらいに収穫するのでしょうが、玉がいまいち大きくなりきっていなかったので、育つのを待つつもりでそのまま放置していました。(時々雑草を抜いたりは一応してた。)
DSC_0002
それなりのサイズのものもあれば小さいのもありと見事にバラバラw。
DSC_0003_3
青い葉の部分が枯れて茶色のものがチラホラ。こいつはもう育ちそうにないので収穫しないとダメだ〜〜。
DSC_0004
抜きました。可愛いサイズw。っていうかほとんどがこれ位のサイズw。
以前プランターで玉ねぎを育てようとした時は上手く行かずにほぼほぼダメにしましたので、それに比べれば可食部分がコレだけあるなら、私的にはチョー前進ですのよw。この後、欲をかいて葉が出てるものをそのまましばらく畑に残しておいたら、梅雨の長雨で結構グズグズに…(汗)。やっぱ適期に収穫しておかないといかんのですねえ(苦笑)。
最終的に収穫はコレくらいになりました。
IMG_3140
まあそれなりに食べられそうだしまずまずか。全部小ぶりな手のひらサイズだけどもw。
こういうの見ると農家の人は偉いよなあと実感しますねえw。
傷んでいるものからどんどん料理に使うことにします。旦那用にたまねぎの皮を取っておいてお茶にしてるんで(高血圧対策)たくさんとれるかな〜と思ってたんだけど、グズグズな所を剥いて行ったらかなり少なくなっちゃったyo(泣)!