種まき

6月上旬のミニトマトの支柱立てとサツマイモを追加植え

畝てからひとごこちつきました。
IMG_3038
ポット播きの素材、徐々に芽が出てきてはいるのですが、まだ植え付けには小さい。んで、先に畑に自生しちゃったミニトマト二本。とりあえずこいつを保護して行きましょう。一応、自生しただけあってしっかり根は付いてるーw。
IMG_2975
IMG_3028
とは言え、このまま育てるなら支柱が必要ですね。
IMG_3040
立てました。
去年使ったやつだけど、使える細い竹があるのは便利ヨ。
IMG_3042
脇芽を取って麻ひもで支柱に誘引。頑張って育って頂きたい。

さて、プランターに植えたサツマイモはIMG_3039
何とか枯れずに葉を増やし始めました。最初左右に二本を向かい合わせになるよう平行に並べて植えたんだけど、左側の奴が枯れてるかもと心配になっちゃって追加で一本足しました。三本とも育ってるようですが、まあいいやw。頑張って育っていただきたい。
で、ここに植えた他に元気そうだった残りのツルを3つだか4つ(適当すぎる)畑のニラの隙間に埋めた所、こちらも一応、枯れずに済んでいる様です。
IMG_3035
わかりづらいですねw。すみませんw。あるんですよ。ニラの間にw。
まあ、それはともかくですね、更にそこでも残ってたツルがあったのを、そのまま水の入ったバケツに突っ込んでおいたんですが、放置したままだったので降った雨でバケツの水が溢れすぎて、一部水没したものが腐ったりしてました(汗)。
IMG_3036
でも青い葉っぱがついてき元気そうなやつは白い根がニョロニョロ出てるし植えられそう。
枯れてるかもしれなかった処分品100円のツルとは思えないw。全然イケてるyo。
IMG_2971
イエ〜ーイ。3列に畝を立てたので真ん中の畝に植えちゃえええーイ。
IMG_3041
植えました。
この畝の側面寄りに土壌改良用のつもりで買っておきながら、播くのを忘れかけていたマリーゴールドの種をばらまいてみました。適当です。ぞんざいに播いたので芽がでるかも怪しくなってきましたが、そこはそれ、頑張って頂きたい(汗)。

チーム小さな畑、その他の頑張っている皆さんはこちら。
IMG_3030
ナガイモのツル、早くも窓の上までゴール。はえーよw。っていうか、上の方でトグロ巻いて、下手すると滑車に絡まってネットがおろせなくなる可能性があるかも…(慌)。
IMG_3031
長距離ルートのナガイモさんチームもそろそろ2階のベランダまで届きそうです。この分だと、きっと今年も葉っぱがモッサリになりますね。
そう言えば昨日、市役所に行った時にヘチマの種が無料配布されていたので一袋もらってきました。IMG_3051
IMG_3050
結構粒の大きい種ですね。
IMG_3053
天然素材のスポンジ欲しいなあ〜。と、いうことで、とりあえずポットに種まき。
IMG_3054
あ、ツルムラサキも芽が出てきてましたね。
ヘチマとかツルものは東寄りの窓際にもう一つネットを追加する予定なので、その辺りで育てられるといいなあ…。
皆様には頑張って頂きたい。

5月下旬の小さな畑の畝立て

もう5月下旬、例によって例のごとく、あわてて夏野菜の種をポット播きしました。畑の方も準備しておかないといけません。いつもながら遅いくらいw。今年なんか5月のうちに梅雨に入っちゃったしw。
IMG_2934
上の列からバジル、マリーゴールド、ツルムラサキ、ミニトマト、
手前の列左から4個組でパプリカ、オクラ、ピーマン、シシトウ
IMG_2943
ツルムラサキは初めて挑戦します。実は食べた事もおそらくないので、どんな感じなのか興味津々。
マリーゴールドは種まき用に播種適期4〜6月の表記のものをホームセンターで見つけたので、この前播いた黄色いものに後追いする感じで購入。
パプリカ、オクラは自家採取の種なのですが、一昨年に採ったものなので、果たして発芽するかどうかが怪しい代物。例によって、芽が出ればラッキーくらいの感じでヨロw。育たなければ苗を買うか、別の何かあるものを植える感じでいきます。
DSC_0343
んで、植える予定の畑の状態は…というと、雑草とともにニラがそこかしこに生えています。食材としては非常にありがたいものの、大きく畝を立てるのにはガッシリ根が張っているため所々で邪魔になる…。ニラ生やしたままそこを避けて別の野菜植え付けるとなると、ガッツリ土を深掘りできないので、堆肥やら肥料やらを混ぜ込みにくい……。と、いう事で、今回は畑の畝立てを優先して耕し、生えてるニラは根ごと掘り出して移植することとしました。
DSC_0345
プランターと種まきのポット用に培養土を購入した際に、(安かったので何となくw)鶏糞を買っておいたのでー
DSC_0342
他にもコンポストの堆肥とか苦土石灰とか化成肥料とかを畑の土にばら撒いて混ぜ込んで〜
DSC_0344
ガシガシ耕して畝たてー。
畑の中央あたりにざっくり三列。(疲れたのでとりあえずここまで。)畝の位置がわかりやすくなるように、刈った草や切った枝を畝の両脇に押し込む感じで敷いておきます。
東(写真の右側)寄りにもスペースはまだあるんですが、全面やるのは面倒なので、とりま最低限の準備完了ーってことでw。(余力が出たらやるっす。)
何はともあれ、この3列に、ポットの苗が育ったら植え付け予定です。

小さな畑にマリーゴールドとサツマイモを

毎年緑のカーテンを這わせている家の窓際周辺ですが、東側はキュウリなどを地植えすることがありました。しかし元より土の手を入れていなかったのもあってあまり生育もよろしくなく、収穫後に掘り返した際には根にコブが多数見られたのでセンチュウがいそうな雰囲気です。
センチュウを抑えるにはマリーゴールドを植えるのが良いという事なので、とりあえず種をまいておこうと思います。播種の適期は春先から初夏。やべえ。5月下旬だとちょっと種まきが遅いくらい??。種苗店へ行ったら苗で売られているものもありましたが、畑全体にあったほうが良さそうなので、とりあえずあわてて種を買ってきましたw。
DSC_0326
去年、緑のカーテンを処分した際に、土壌改良のつもりで一応掘り起こして、コンポストから取り出した堆肥や苦土石灰を入れておいたのですが、再度雑草を抜いて化成肥料を少し足して混ぜてみました。DSC_0329
DSC_0315DSC_0320
DSC_0327
適当にばら撒きして水やり。
DSC_0330
んで、マリーゴールドの種を買いに行った時にサツマイモのツルが売られていんですが、枯れかけの束が100円で売られていたので1束一緒に購入してきました。深いサイズのプランターが空いているし、そちらに植えるのには2本ツルがあれば十分。状態の良さそうなものを選べばこれで良いだろういう事でw。
DSC_0328
残りの(枯れてるけど)比較的元気そうなツルは適当に植えとけばいんじゃね?。という事で、東寄りの空いてるところへ埋めてみました。
DSC_0333DSC_0334
適当すぐるww。
ついてる葉っぱとか枯れかけなんだけど、まだ何本も残ってるんですよねえ。とりあえず良さそうな場所ができたら使えるかもなので、水につけといて保留。
DSC_0336
夏野菜用の畝も用意しないとなあ。
DSC_0323
とりあえず、この前ポットに蒔いたミニトマトの種から芽が出てきてます。
ただ、畑の方にも、昨年植えてあったあたりにこぼれ種から自生したミニトマトが何やら二本ほど育ってきてましたw。こっちの方がサイズが大きいので、育てて行くには手取り早いかも??
DSC_0227
連作になっちゃうかもなので、ポットで苗育てて、そちらは別の場所に植えるつもりです。

2021年、年明けしましたが2020年12月初頭の小さな畑の記録w

2021年になりました。
書き込みしないまま年明けてしまいましたが、たいへん遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。小さな畑日記担当の井原裕士です。
寒さがガンガンきたり、暖かくなったり寒暖の差が激しい感じの冬ですが、小さな畑は先日、ようやくミニトマトの植えてあったあたりの支柱を片付けました(遅w!!)。
あいも変わらず、今年も月一位のペースでのんべんだらりと自宅の庭を記録して行きますのでよろしくお願い致します。

 さて、それでは昨年の12月初頭の小さな畑日記です。
暖かさが続いていたのでかなり油断して遅れてしまいましたが、スナップエンドウを今年も播いておこうと思います。とはいえ12月になってしまったので畑に直播きよりは暖か目の所で育苗したい感じ。
ポットに植えて芽がでるのを待つことにしました。IMG_2561
春先に自家採種できた物を取っておいたので、これを使います。
ポットに培養土を入れてー。
IMG_2560
ブスブスっと、1ポットに4つくらい穴をあけて埋め埋め。IMG_2562
水ジャー。
IMG_2563
南向きの日当たりの良い場所なのでとりあえずこれで芽がでるのを待ちますw。
この頃はまだ寒さがきつくなってなかったので、すぐそばの鉢に植えてあったミニトマトとバジル(余った苗を適当に植えてみたもの)が元気でした。
IMG_2565
苗を植えたタマネギの畝の様子はこちら↓。
IMG_2569
とりあえず枯れてません(弱気)。
IMG_2570
この時はまだ畑の真ん中に植えたミニトマトが元気に実や花をつけていました。
この後、12月半ばの寒気で一気にやられてしまうんですけどね(汗)。
IMG_2568
女郎蜘蛛が高い位置に巣を張ってましたよ。





9月中〜下旬の小さな畑の様子

小さな畑日記担当の井原裕士です。
9月中〜下旬頃の小さな畑の記録を残しておきます。

さて、暑さがなかなか治らなかった9月ですが、夜には徐々に凌ぎやすくなってきました。寒くなる前に大根の種を蒔いておきたいので、ニラを掘り取ってあけた場所に石灰と肥料を混ぜこんでいきます。
IMG_2096
石灰どばー。
IMG_2144
これはアレです。菓子とか食品に入ってる乾燥剤の袋の中身。資材としてリサイクルねー。
ここに化成肥料を適当にばら撒いて鍬で混ぜ混ぜ。大根は深めに耕した方がいいのですが、ニラの株を取り除いた時にスコップである程度掘り起こしておいたので、土全体が馴染んだらそれで良しとしました。
IMG_2146
本当は1週間くらい土を休ませてなじむのを待つのが良いのですが、面倒なのでそのまま種まき。
一応、畑の2箇所に場所を空けたので、一方に大根、もう一方に残っていたホウレンソウの種を撒いてみました。時期的にホウレンソウは合っていないかもですが、出ればラッキーということで。

で、結果、3日ほどしたら大根は無事、芽吹いてきました。IMG_2156
ホウレンソウの方はその後、ほぼほぼ芽が出る感じにならなかったので露地まきでは時期的にダメだったみたいです。(タネが春まき用だったので。)
IMG_2155
IMG_2158
他に、掘ったニラの株をプランターに入れる時に培養土を買ってきたのですが、土が残ったので、余っていた小さめのプランターに入れて、春先の使い残しのコマツナの種があるので、ついでにばらまきしてみました。(真ん中の四角いやつ。)
IMG_2148
こちらも3日後くらいには芽が出始めてくれました。IMG_2166
どっかで虫除けの網かけないといけません。前回、プランターで育てた際に小さめの青虫にやられまくったので…。
メンバーリスト
ギャラリー
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
  • グリーンカーテン用のヘチマを植えーる
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ