「においが嫌いなんだよね!」

って、よく言われます。

「嫌いですよ。確かに。」

だけど、わがままで嫌いなように言われて心外。
匂わなければいいんだろう??って言われるのも心外。

だって、化学物質過敏症の「匂いは嫌い」は

  「匂い」が「嫌」という単純なものではなく

  「匂い」を構成する物質に思い切り身体が拒絶反応を起こして
  アナフィラキシーショックのような、アレルギー反応のような、
  立っているのも厳しい反応が起こるから「嫌い」なのであって

  単純な嗜好でのスキキライではない。
  命がけの「嫌い」

元凶から離れられず、しばらく元凶にさらされると、確実に倒れるところまで行く。

「匂いが嫌いなんだよね~」って、軽く言われると「💢」って思う。
「そんな、軽く言うな!!」って思う。

「そのまま倒れて目覚められないかもしれない」って恐怖と「匂い」がつながってるの。

でもね、「匂え」ばまだ確実に「何かが飛んでる!」ってバロメータになる。
本当に怖いのは、「無臭」